スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中♪ポチして頂けたらうれしいです꒰ღ˘◡˘ற꒱ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
抜けた羽  ←抜けた羽 【--年--月】の更新記事一覧 →カプリの素  カプリの素
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

PBFDの治療方針

PBFDの治療方針

アンジーの羽が抜けたことで、
たくさんの励ましや温かいメッセージ、
本当にありがとうございました(*´︶`*)

カプリがご縁で優しく温かいお友達がたくさんでき、
アンジーのことまで親身になってくださって….˚‧º·(இдஇ )‧º·˚.

コメントを見た彼は、
「みんな、今にも『大丈夫?』って、
ピンポーンって来そうな勢いで
心配してくれてるね。
鳥好きな人はみんないい人だ!」と、
とても感動していました。私もそう思います(*´ `*)

すぐにでも頂いたコメントのお返事を書きたかったのですが、
昨日、アンジーのえずき(うぇうぇってなること)がひどくて、
PBFD=免疫疾患=ちょっとしたことで命取り =͟͟͞͞(꒪ỏ꒪)
と青くなった飼い主は、
朝から車を走らせて、遠路はるばる病院へ行ってきました。

えずきは、最初にウンチにいたカビ(カンジダ)の影響で
胃がやられてしまっているからのようで、
まだしばらく抗真菌剤でやっつけていくしかないようです( ・᷄ω・᷅ )
でも、大事に至らず、ホッとしました。
(ホッとし過ぎて、帰宅後彼の帰宅前まで寝てしまいました。(›◡ु‹))

アンジーは、羽が抜けたこと以外は、
今のところ新しい症状はありません。
ウンチはしずく型でぽってりしているし、
時々、クルンって巻きたかったんだけど、
がんばったんだけどダメだった的な
巻きかけウンチはありますが、基本はいい形ではないです。
固さも、やや緩くてティッシュでつまんだ時に
ちょっと残ってしまう感じです。
挿し餌をあげているので、ある程度は仕方ないのでしょうが、
尿酸がクリーム色っぽいのが気になります。
(調べると、肝臓が悪くてもそうなるようです。
肝臓は羽を作るのに大切な臓器です。)

先生は、PBFDの結果、
肝臓がやられてしまうこともあるとおっしゃっていましたが、
今はまだ検査の結果を待たないことには…です。
かつ一人餌になって、しばらくしてもこのウンチなら、
他に悪いところがある可能性を探る方針です。

ウンチさん、ウンチさん、どうかクルンっとしておくれ…

ちなみにアンジーが可能性濃厚な、PBFDで一番怖いことは、
人間で言うエイズのように免疫が低下してしまい、
健康ならなんでもないような病気にやられてしまうこと
(二次感染)なんですね。
今のところPBFDのウイルス(サーコウィルス)に効く特効薬はないので、
対処療法をするしかないのですが、
一般的なのはインターフェロンの投与かと思います。
インターフェロンという
免疫活性化作用のあるタンパク質を投与するんですね。
実は私も、(アンジーは、インターフェロン投与かなぁ?
注射かなぁ?飲み薬かなぁ?)と付け焼き刃の知識で思っていたのですが、
アンジーの主治医は、インターフェロン治療には懐疑的と仰っていました。

先生曰く、
この点に関しては、獣医師によって
意見の分かれるところでもあるそうなんですが、
まず第一に、鳥のインターフェロンというものは存在しないこと。
なので、猫など他の動物のもので代用するそうですが、
存在しないものを体内に入れることに疑問があること。
とはいえ先生も、過去には使用したことがあるそうなんですが、
改善が認められたケースはほとんどなく、
わずかに認められた改善例も、
何もしなくても改善したのではないかと考えているそうです。
(あくまでもアンジーの主治医の見解です)
また、かつて使用されたインターフェロンは現在は入手できないようで、
先生の治療方針は、
βグルカン製剤(Dフラクション)というものの経口投与と、
ウイルスを排除するための消毒、この二本立てだそうです。
βグルカン製剤をインターフェロン代わりに用いる根拠としては、
βグルカン製剤が、
サーコウィルスに効果があったという
海外の論文を根拠になさっているとのお話でした。

もし、このブログをお読みの方、
または、そのお友達の方で、
PBFDの治療をなさっている方がいましたら、
どんな治療をされているのか教えていただけたら幸いです。

また隠転なさっている例など、なんでも構いません。
どうぞ、情報をお寄せ下さい。

また、私の情報でよろしければ、
詳しくご提供いたしますので、
その旨コメント欄にご記入ください(*´▽`*)ノ

じょうほう、おまちしていま~ちゅ (*´︶`*)☆*° byアンジー

よろしくお願いします(^人^)

さてさて、病院の後はお疲れモードのアンジー(と飼い主。)
よくがんばったね~と、なでなで甘えっ子タイムです❤︎






そぉっとかけてみました( •ॢ◡-ॢ)



かわいいね、アンジー♪

ママもパパも、
カプリお姉ちゃんも、
そしてみんなが応援してくれるから、
がんばって行こうね٩(ˊᗜˋ*)و

前を向いて、できることを一つずつ…。

えいえいおー ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

*10件を超えるコメントは、「この記事にコメントする」↓(こちらです♪)をクリックしてご覧下さい♡( •ॢ◡-ॢ)✧˖° ♡ この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する
ランキング参加中♪ポチして頂けたらうれしいです꒰ღ˘◡˘ற꒱ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
抜けた羽  ←抜けた羽 【2014年02月】の更新記事一覧 →カプリの素  カプリの素
 

~ Comment ~

NoTitle

布団で寝てるアンジーちゃん、可愛いです(*´ω`*)
アンジーちゃんも親身になってくれる先生に診て貰えてるようですね!
PBFDの知識は何もなく、Capriさんのブログで勉強させて貰ってます。
なので良いアドバイスなど出来ないですが今後もご自宅まで押しかけそうな勢いでネットの前で応援してます(^-^)

NoTitle

PBFDの症状に似ているような似ていないような微妙なとこですね^^;
違うことに望みをかけて祈るしかないですが・・・

ぽぽちゃんの場合はオカメインコのPBFDは可能性が本当に低いけどわからないとのことでした。
あの状態でも違ったんだったらアンジーも違うんじゃないか?と思ったり・・。

ヒナの時にあんな薄いごはんをもらってたらそりゃ栄養は足りなくなるし、それを補うために少し時間がかかってるだけだよ~!とにかく前向きに考えましょ☆

インターフェロンそうでしたね。製造会社が作らなくなったとかなんとか??
仮にPBFD確定したときに、1番怖いのはお医者さんの受け入れ拒否だそうです^^;
Capriさんアンジーの病院は違いますように<(_ _)>

写真のアンジーちゃんかわいいっ

アンジーちゃんの写真かわいいですとても 今日も病院行ったのですか それだけアンジーちゃんのことを思っていることがよく分かります アンジーちゃんお疲れ様 ぴよとるるよりv-25

NoTitle

まぁ アンジーちゃん 甘えん坊してるのね
セキセイはクールな子が多いのに
こんなに べったりさんになって 幸せねv-344
鳥さんの治療は日々進歩してるので 鳥専門医は心強いですよ

可愛い寝顔・・

こんばんは!!

そっか・・。昨日アンジーちゃんのえづきが酷かったんですね。
大丈夫かな??
でも、そのえづきはカビの影響との事で安心?できました。
PBFDの事を考えると色々と不安でしょうが、今は信頼できる先生の元
例えそうだったとしてもしっかりと診て頂ける様だし、沢山の方からの色んな
情報も入るでしょうから、大丈夫ですよ!!
私もPBFDに関しては無知なので凄く勉強になります。
そして、色々と情報ないか調べてみます。
それと、まだいつ行くか分からないけど若様の主治医の先生にも聞けたらいいんだけど・・。

アンジーちゃんはまだまだ甘えん坊さんですね(*^_^*)
あどけない寝顔を見てると凄くキュンキュンしちゃいます。
本当に可愛いーっ。

NoTitle

こんばんは(*´ω`*)

アンジーちゃん可愛いなぁ・・・♪
安心しきってる証拠だね(#^.^#)

まだまだ心配がつきないですね。。
どうしても悪い方へ悪い方へと考えてしまいますよね。。

だけどもみんなが応援してくれてます!!
アンジーちゃんも一生懸命生きようと頑張ってるもの!!
カプリママもファイトだ~(`へ´*)ノ

こんばんは。

病院、お疲れ様でした!

アンジーちゃんはママの手の中で
たくさんの優しさに包まれていますね^^

甘えっこのアンジーちゃんがホッとする
場所なのかなぁ~って思います♪

挿し餌のうちは、クルンとしたウンチができづらいかもしれないけど、
アンジーちゃんならきっと、キレイなウンチをしてくれると思います。

できることを一つずつ・・・うん、うん!

いつも応援していますよ~♪

リンクの件、お手数ですが、宜しくお願いします^^;

◡̈* ミスティさんへ ◡̈*

ミスティさん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

ネット越しの応援、ありがとうございます(*´▽`*)ノ
アンジーは、もともとハゲッピーだったので、
せっかく生えた羽が抜けたショックも大きかったんですが、
抜けたのは、ウイルスにやられた悪い羽٩(๑`^´๑)۶
今度は、元気な羽が生えてくるかなって楽しみにすることにしました(*˘︶˘人)

アンジーに主治医の先生は、専門が鳥さん(*´︶`*)☆*°
優しくって、とても頼りにしています♪

黄太郎ちゃん、病気が治ったらアンジーと遊んでくれるかなぁ(♡ˊ͈ ॢ꒳ ॢˋ͈)・*♡

◡̈* miiさんへ ◡̈*

miiさん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

そうですね〜。とにかく前向きに考えるしかないやって
今はもう腹をくくってます( ー̀дー́ )و
私が割とネガティブに考えてしまいがちなんですが、
彼がね…。ポジティブを絵に描いたような人で…(๑¯ㅁ¯๑)
抜けた羽に、。・゚・(ノД`)・゚・。ってなりかけてても、
横で、また生えてくるし大丈夫(。•̀◡-)✧とか、
羽が全部抜けたって、アンジーはアンジー(。•̀◡-)✧とか、
自信満々に言われると、
え、あら、そう…(๑¯ㅁ¯๑)

陰性だったらなぁ〜(*˘︶˘人)とは思いながらも、
陰性と思い込んでて、奈落の底…よりかは、
覚悟しておいて、違ってて笑い話…を選択(*´罒`*)
もう治療は始めているし、先生は鳥が専門の名医(願望)なので、
アンジーは、大丈夫ですよ(*´ `*)

アンジーね、びょうきなおちたらきみちゃんとぽぽちゃんと
デートちゅるの*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.*byアンジー

おっと!二股か!?

◡̈* 真唯さんへ ◡̈*

真唯さん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

写真をお褒めに預かり光栄です(♡ˊ͈ ॢ꒳ ॢˋ͈)・*♡
アンジー、まだ赤ちゃんだからか、よくああやって腹ばいで寝ますよ(o´艸`)
カプリの時も、雛の頃はよく腹ばいで寝ていました(*˘︶˘人)
真唯さんのところは、どうですか?
腹ばいで寝たりしますか?

病院は、心配になったのと、先生ときちんとお話ししたくて行ってきました(*´ `*)
おかげで安心できましたよ(*´▽`*)

◡̈* ぴーちゃん&ぴよちゃんさんへ ◡̈*

ぴーちゃん&ぴよちゃんさん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

まだヒナッピーだからか、アンジーはこんな風に甘えん坊です(♡ˊ͈ ॢ꒳ ॢˋ͈)・*♡
カプリは、女の子だったのもあるのか、ここまでベタベタではなかったので、
男の子は甘えん坊だなぁって、デレデレしています(*/ω\*)

ぴーちゃん&ぴよちゃんさんがおっしゃるように、
鳥の医学、早く発展して、アンジーの病気も特効薬が見つからないかなぁ〜(*˘︶˘人)
先生に、開発してくださいとお願いしておきます(*´罒`*)♡

◡̈* タブさんへ ◡̈*

タブさん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

心配症かなぁ?とは思ったのですが、
なんせ、PBFD→免疫疾患→ちょっとのことでも命とり=͟͟͞͞(꒪ỏ꒪)
と思ったら、体が動いていました(›◡ु‹)
アンジーは、雛雛の頃のカビで、
胃がだいぶやられてる可能性があるんですね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )
えずきは、PBFDからではなく、おそらく前者だろうと…
また、様子をみて今後の治療方針を決めて行く感じです。
でも、気持ち悪くたって、物ともせず食べますから!
不屈の食欲です(*´罒`*)
アンジーの先生は、鳥が専門(*´︶`*)
そして、私のいろんな質問にも
時間を割いて答えて下さる優しい方なので、
安心してお任せしようかと思ってますよ(*´ `*)♪♬

写真のようにベッタリなのはいつまでかなぁ〜と、
親離れがさびしいのでした(*´罒`*)

◡̈* ワッチーさんへ ◡̈*

ワッチーさん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

そうですね、まだまだ心配は尽きずですが、
なんかね、本鳥見てるともう必死なんですよ(*´︶`*)
食欲がすごくって、生きよう!生きよう!としてるのかなぁって…
そしたら、私もしっかりしない訳にはいかないですよね(*´罒`*)♡

とはいえ、すぐに(இдஇ ) とか、=͟͟͞͞(꒪ỏ꒪) とか、
なるとは思うんですが、ワッチーさんも応援してくれるし(*´︶`*)ノ゛

負けないわ(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

NoTitle

コメントの返事ありがとうございます 腹ばいでるるちゃんは寝たりしますよ 今もぐっすり寝ています ご飯食べた後は眠くなるよ るるよりv-20

◡̈* とまこさんへ ◡̈*

とまこさん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

今はまだ、こんなにべったりしてくれて、
私もデレンデレンなんですが、
いつか親離れが来るのかなぁって思うと、
ちょっとさびしいかも( ¯ ¨̯ ¯̥̥ )
今のうちに、思いっきりベタベタしておきます♡( ू›◡ु‹ ू)

ウンチ…挿し餌が終わったら、見違えるような
クルンックルンになることを祈りつつ(*˘︶˘人)

いつも、応援してくださってうれしいです(♡ˊ͈ ॢ꒳ ॢˋ͈)・*♡
ピロちゃんも足の具合はどうですか?

お互い頑張りましょうね٩(ˊᗜˋ*)و

リンク、早速しちゃいました◟(๑˃̶ ੪ ˂̶๑)◞
ありがとうございます(*´▽`*)ノ

◡̈* 真唯さんへ◡̈*

真唯さん、わざわざお返事のお返事ありがとうございます(*´罒`*)♡
そっかそっか、るるちゃんも腹ばい寝するんですね(*˘︶˘*).。.:*♡
雛の頃の特徴なのかなぁ?
かわいいから、大きくなってもそうやって寝てくれるといいですのにね*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.*

こんにちは。

こんなアンジーちゃんの可愛らしい寝顔見たら、何としても助けたい以外の何物でもないですよね。
アンジーちゃんの生命力を信じたいです。

PBFDについて少しですが私も調べてみました。
一般的な治療法のインターフェロンに限らず、効果の程や副作用の程度が個体差あるので必ずしもこれがいい!と言い切れるものはないようですね。
人用のインターフェロンですら、使用したがらない患者さんもおられるみたいだし。

漢方処方されている鳥さんも結構多いみたいですね。
やはり体質改善が肝でしょうか?

アンジーちゃんの、食べよう往きようとする心意気が病気に打ち勝ちますように!

NoTitle

PBFDについて私も調べてみました。
そのときに思ったのはまるで人間でいうとエイズみたいだ。と。
一番怖いのは二次感染による...ですね。。。

広く有益な情報を集められているとのこと。
何か新しい発見がありましたらすぐにお知らせします。
私に対するコメントはしなくてもいいよ~♪
それよりも、有益な情報収集やケア、ご自分の休養をなさってくださいね☆

しばらくコメントは控えます。
いつでも見に来ます。応援していますからね☆
大好きだよ~アンジーちゃん(´∀`*)ポッ

◡̈* あみさんへ◡̈*

あみさん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

アンジーのために、色々お調べくださったとのこと、
うれしく思います(♡ˊ͈ ॢ꒳ ॢˋ͈)・*♡
あみさんもおっしゃるように、この病気には、明確な治療方法何てものは
ないんですよねー(๑•́ ₃ •̀๑)ショボン…
この子に効いた物が、あの子に効くとは限らないし、
また逆も然り(´^` ;)
先生も個体差が激しい病気だとおっしゃっていました。

でも、だからこそ、私は望みがあるかなって思っていますよ。
免疫を高めてあげることって、いろいろあって、
一番はアンジーと楽しく暮らすことかなって(*´罒`*)♡

そうだよね、アンジー✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

だから、あみさんもこれまで通り見守っていてください(*´罒`*)♡
それが何よりの励みです٩(ˊᗜˋ*)و
いつか、キーちゃんとも一緒に遊べるぐらい元気になるのが目標だよね、アンジー(*´▽`*)ノ

◡̈* 冷奴さんへ ◡̈*

冷奴さん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

PBFDのこと、調べてくださったんですね(*´▽`*)
ありがとうございます( •ॢ◡-ॢ)-♡ ৳৸ᵃᵑᵏ Ꮍ৹੫ᵎ♡
そんな言葉が励みになります(*˘︶˘人)
最初に調べた時は、悲観的な情報ばっかりが飛び込んできて、
私もかなり落ち込みました。・゚・(ノД`)・゚・。

でもね、この病気は本当に十鳥十色。
これといった明確な治療法はないんだから、それも仕方ないですよね〜。
でも、嫌ってぐらい調べて行くうちに、
ふと悟りのように思ったことがあって…。
確かに、悲観し始めたらきりがないけれど、
アンジーにとって一番免疫が上がる暮らし方って、
今まで通り楽しく仲良く暮らすことじゃないかなって。
もちろん、普通の健康な子よりかは、
温度管理とか気を配ってあげることは大事だけど、
それはこちらのブログに来る方、みんながしているようなこと。
何も大変なことじゃない(*´︶`*)
みんな、大なり小なり問題を抱えていて、
それでも楽しいブログでいつも楽しませてくれる…
悲しい時や困った時には、こんなに親身になってくれる…
そう思ったらね、前向きに信じようって。
そんな風に思ったんだ❀.(*´◡`*)❀.
冷奴さんのおかげでもあるよ(♡ˊ͈ ॢ꒳ ॢˋ͈)・*♡ありがとう、本当に❤︎

カプリがね、本当に元気な子だったの。
それなのに、ある朝突然具合が悪くなって、
それから24時間も持たなかった( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )
ああ、こんな理不尽な事があるものなんだなって
うまく言えないけど、しばらく経ってただその事を受けとめたよ。
苦しんで苦しんで、天に召されたあの子を思うと、
生きたかったのに生きれなかった悔しさの分、
アンジーを守ってくれてるような気がするんだ(*´︶`*)

だからね、全然悲観してないの!
(ち、ちょっと強がった…また泣くかもしれないし…)
だから、冷奴さんも、これまで通りコメントもちょうだいね♡( ू›◡ु‹ ू)
楽しみなんだから、控えちゃったらやだやだぁ*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.*

こんなに小さな体で、
毛もよれってしてるし、
でもね、一生懸命普通なの。
普通に毛づくろい(*´ `*)♪♬
普通に甘えてヾ(´︶`♡)ノ ♬
普通に怒って٩(๑`^´๑)۶
だからね、私も普通にするようにがんばるんだ( ー̀дー́ )و

長くなって、(*;ω人)ごめんなさい。
冷奴さんに、なんだか決意表明してるみたいね♡( ू›◡ु‹ ू)

元気になったら、いつかポピデジと遊んでもらえるかなぁ?
アンジーは、二人のお兄ちゃんが大好きだから(*˘︶˘人)

やくちょくでちゅ(›◡ु‹)byアンジー

いつもありがとう、冷奴さん( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ

NoTitle

こんばんは~、はじめてコメントします。
もうご存知かもしれないですけど、「とりきち横丁」さんの鳥用プロポリスいいかもですよ。。
うちのオカメちゃん、神経系の病気で闘病4か月目に入るのですが、
1か月近くの入院までして、藁にもすがる思いで購入。
病院の先生の許可を得て、飲み水や飲み薬に混ぜて使用しています。
現在、ゆっくりですが回復中。
「鳥用プロポリス」のおかげだけではないのかもしれませんが、私には効果があるように感じられます。
免疫力をあげ、肝臓の悪い子にも効果があるようです。

つらいと思うけど、やれることは全てやるしかない!
お互い頑張りましょう♪

◡̈* みみんさんへ◡̈*

みみんさん、はじめましてこんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

オカメちゃん、回復中とのことで良かったです。
一ヶ月も入院って、大変でしたね。お察しします。
そんな中コメントくださって、本当にありがとうございます❀.(*´◡`*)❀.

おお!実はその商品、ちょうど気になっていたところなんですよ(♡ˊ͈ ॢ꒳ ॢˋ͈)・*♡
免疫を上げるといえば…✧・。(・▽・*)・。✧みたいな感じで。
家に人用のプロポリス(スプレータイプで喉用)があったので、
これじゃダメ!?って思ってみたり(›◡ु‹)
(もちろんやめましたが(*´罒`*)
でも、実体験からのお言葉はありがたいです!
主治医に確認して、オッケーなら取り寄せてみますね。

お互いがんばりましょうってうれしいです(*´▽`*)ノ
はい、みみんさんのオカメちゃんも、絶対元気になります!
アンジーも٩(ˊᗜˋ*)و

また遊びにいらしてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

NoTitle

こんばんは♪
この前は私のブログにコメントいただきありがとうございました^^
アンジーちゃん、とってもかわいいくてとろけちゃいそうですぅ~

そうそうDフラクションってのも、他の方のブログに載ってました。
うちはインターフェロン経口投薬とシードにまぶすお薬、消毒です。
横浜小鳥の病院のHPで、水素水がいいと書いてあったので
水素水も与えてます。
何がその子に合ってるのか、特効薬がないのでわかりませんよね。

治療してたらきっと大丈夫!お互いにそう信じましょうね!!

◡̈* りこりっちさんへ◡̈*

りこりっちさん、こんにちは( •ॢ◡-ॢ)-♡

ようこそいらっしゃいました&コメントまでありがとうございます(o´艸`)

まりもちゃんがPBFDなのに、家族の愛情に囲まれて元気になって行く様は、
本当に励みになります٩(ˊᗜˋ*)و
これからも、たくさんお邪魔させてくださいね(♡ˊ͈ ॢ꒳ ॢˋ͈)・*♡

確かに、治療法が確立されていない以上は、
何がどの子にいいのやらって感じですよね( ・᷄ω・᷅ )
でも、いいと思うもので、できることならしてあげたいのが親心(*´ `*)
私もまた何か有益な情報がありましたら、
お知らせしますね!
水素水…調べたらアンチエイジング効果と出てきました。
わ、私にもいいかも(*´罒`*)♡

お互いがんばりましょうね〜\(*Ü*)/\(*Ü*)/

陰転したものです

初めまして。
PBFDと記事のタイトルが目につきましたので、この記事だけ読みました。(ごめんなさい)
うちの子は、5ヶ月のときに陰転して、現在5歳です。
鼻色が変わり、現在は、オスの宿命、精巣腫瘍を警戒中です。

生後2ヶ月で、はえ揃ったばかりの右羽が2本抜け、
ヒナ換羽には早い…と思っていました。
血液による遺伝子検査でPBFDが判明し、
インターフェロンも鳥用のものではないと、主治医が薦めませんでしたので、
私は、免疫力強化を選択しました。
小松菜か青梗菜を毎日、時々人参を食べてもらい、ネクトンの水にしました。
2羽飼いでしたが、もう1羽は、ウイルスが出なかったため、
ストレスを与えないよう、いつも一緒の兄弟を仲良く遊ばせていました。
(ここは、反対する方も多いところだと思いますが)
突然離される方が、ストレスとなる性格だと思いましたので、
楽しそうに飛び回っている方がいいだろうと判断しました。

生後5ヶ月後のとき、再び2羽とも遺伝子検査をして、陰転を確認しました。
その後も毎日野菜を食べさせています。
もう4年以上前のことです。
今は新しい薬があるのですね。

体格もよく、目力のある子であれば、本人の免疫力にかけてみるのも手です。
セキセイインコ歴30年ですが、ウイルスが検出されたときのショックは、
本当に忘れられません。
飼い主さんの笑顔も、薬です。
本人のウイルス排出の手助けをしましょう。
そうだったとしても、諦めずに頑張ってくださいね。

長文失礼いたしました。

◡̈* るるぶさんへ◡̈*

るるぶさん、はじめましてこんばんは( •ॢ◡-ॢ)✩⃛

貴重なコメント、本当にありがとうございます。
まずは、るるぶさんのインコちゃん、隠転されたとのことで、
本当におめでとうございます❀.(*´◡`*)❀.
そういう情報は、とても励みになります。
重ね重ね、ありがとうございます(*´ `*)

生後2ヶ月で、羽が抜けてしまったとのこと。
うちの子は、もう少し早い段階でしょうか。
お迎えした時から、本当に小さな子で、
先生からは、発達障害があるかもと言われていました。
当初は、嘔吐して病院へかかったのですが、
ウンチからカビが見つかり、栄養失調気味で低体重も懸念されていました。
体重は、少しずつ増え、危ない峠は越したのですが、
毛が、いつまでたっても綿毛のままで、
なんとなくおかしい…と思い、検査をした数日後、
風切羽と尾羽が抜けてしまいました。
うちの先生も、インターフェロンは使われない方針です。
るるぶさんのお考え、私もとても共感します。
免疫を上げて、ウイルスを追い出すしか方法がないのかなと私も思っています。
お野菜をあげること、とても大切なんですね。
新鮮なものをちゃんと摂るって、人間でも大事ですものね。
また、同居のインコちゃんと引き離さなかったこと、
きっと、お互いにストレスになっらなくって、
楽しく食べて、楽しく過ごした結果、
免疫も上がったのかもしれませんね(*´ `*)♪♬
また、状況がうちのアンジーと似ているので、
アンジーにも希望がもてます٩(ˊᗜˋ*)و
ちびっこくて、一時は危ないと言われた子ですが、
食欲はすごいんですよ(*´罒`*)♡
だからきっと、お野菜もモリモリ食べてくれると思います(*˘︶˘人)
あと、ネクトンはこの子にも与えています。
うちは、まだ挿し餌なので、まぜまぜしていますが(*´罒`*)♡

るるぶさん、本当にコメントありがとうございました。
小松菜、青梗菜、人参、たくさん食べて、
楽しく生活してもらって、
いつか隠転目指してがんばります( ー̀дー́ )و
おっと、私の笑顔も忘れずに*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.*

また、お気付きのことなどございましたら、いつでも教えてくださいね。
ありがとうございました꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。