懺悔…どうか、同じ過ちに気を付けて

懺悔…どうか、同じ過ちに気を付けて

私が犯した過ちを、
他の誰にも繰り返して欲しくないのでこの記事を書きます。

気を付けて鳥を飼われている方の中には、
気を悪くなさる方もいらっしゃるかもしれません。
そのぐらい、私のしてしまったことは、あってはならないこと…。
謝っても謝っても、謝りきれないようなひどいことをしてしまいました…。

今日、アンジーを誤って掃除機で吸い込んでしまいました。
ノズルを短くして、ホース状態で掃除をしていたら、まさかの事故に…

間髪入れず取り出しましたが、変な形に体が曲がって、
足にも力が全くなく、意識もありません。
我が家の掃除機は、いわゆる紙パック式ではない、サイクロン式でしたが、
それでもアンジーの吸い込まれた先は、とても狭い空間…。
一瞬のこととは言え、真空状態になったでしょうし…。
「アンジー!アンジー!」
震える声で呼びながら、体を掌にのせ、
(神様、お願い…)と必死で祈りました。
脳震盪を起こしてしまっていたのでしょうか。
少しすると、気が付いてくれ、その瞳でこちらを見つめ返してくれました。
また少しすると、起き上がり、私の指にも止まってくれましたが、
足にはいつもの力強さが全くありません。
アンジーが、びっくりして飛び上がったりしないように、掌に包み込み、
また、安易に動かさないほうがいいだろうと判断し、
「アンジー、ママだからね」と優しく話しかけながら、
並行して、かかりつけの病院へ震える声で電話をしました。
先生に取り次いでもらい、状況を説明しました。
連れてきたらすぐ診てくれるとのことだったので、
アンジーを移動用のキャリーにそっと入れ、毛布で包み、
雨の中車を飛ばしました。
どんなに急いでも病院までは1時間近くかかります。
道中、「アンジー、がんばって。ごめんね。
アンジー、ママがついてるからね。本当にごめんね。
がんばれ、アンジー。アンジーは強い子だよ。」と
何回もアンジーを励ましながら、
心の底から祈りながら、車を飛ばしました。

病院に着くやいなや、駆け込みました。
もうお昼休みで、他の患者さんはいらっしゃらず、
すぐに先生が診てくれました。

最初に目が見えているか検査して、(これは異常ありませんでした。)
ショック防止と痛み止めのためにステロイドを注射されました。
診た感じは、骨折していなさそうですが、
レントゲンを撮らないと細かい事まではわからないと言われました。
今はまだレントゲンを撮れるような状態ではないので、
もう少し落ち着いてから撮って診てくださるとのことでした。

先生のお話では、掃除機の事故は、珍しくはないそうなんですが、
大抵は助からないか、骨折してしまっている事が多いそうです。
また、頭をぶつけて、
急性の硬膜下血腫による神経障害が出ているなんてケースも…。
神経障害…カプリのことが頭をよぎりました。
今この状態が、不幸中の幸いなのだという事を、
震える私に先生は説明して下さいました。

「今日1日お預かりします。」と言われ、
入院の同意書にサインをしました。
しかし、かつて動物病院併設のホテル(かかりつけではない、別のところ)に、
たった一泊預けただけで、翌日に体調を崩したことを思い出し、
「先生、この子は知ってる人がいないとダメだから、
また迎えに来るので、できれば入院は避けたいのですが…」と伝えました。
先生も、自分でご飯が食べられて、危ない状態でなければ、
お家に返せますよと言って下さり、一旦お預けして様子を診て頂き、
夕方電話をして、連れて帰れるか先生の判断を伺うことになりました。

掃除機に吸い込まれた直後、
アンジーは、目の周りの毛もたくさん抜け、
(吸い込まれた時に擦ったのでしょうか)
本当に放心状態でした。どれだけ呼びかけても、一言も鳴かず、
私は最悪の事態を覚悟しました。
いつもなら嫌がるカキカキをさせてくれ、
なんだかとても甘えているようでした。
きっと本当に本当に怖かったのだと思います。

私は、飼い主失格です…。
どんな言い訳もできません。

ただ、小鳥を飼ってらっしゃるみなさま…。
事故は、本当に思いがけず起こります。
不可抗力もあるかもしれません。
でもどうか、防げる事故まで起こさないよう、
日々気を付け過ぎるくらい気を付けて下さいね。
もし、最悪の事態になってしまったら、
そこからでは取り返しがつかないですし、
そうなった時の心情は、言葉にできないものだと思います。
私も、アンジーをカプリの元へ旅立たせてしまったら、
本当に取り返しがつかなかったのです。

参考までに、先生から伺ったお話を書いておきます。
事故でよくあるのは、お料理中のフライパンに飛び込んだり、
例えばトイレに行こうと移動した飼い主さんに、
鳥さんがついてきているのを気がつかず、
扉を閉めてしまい、激突するケース…
また踏んでしまうケースや、うっかり座ってしまうケースもあるそうです。
そしてまた、トイレに流してしまったり…
(水浴びの好きな子だと、水を見ただけで飛び込むこともあるそうです。)
また、アンジーのように掃除機に吸い込まれてしまうことも…
ちなみに掃除機の事故は、他の鳥さんでは、文鳥さんが一件だけで、
それ以外は全てセキセイインコだそうです。(先生の病院の場合)

カゴのお掃除で掃除機を使われる方は、
本当に鳥さんのいる前では使わないでくださいね。
アンジーの場合は、カゴではない、
全然別のところをお掃除していたのですが、
事故に至ってしまいました…。

お料理や、掃除に共通して言えるのは、
飼い主さんが、何か他ごとに熱中していると、
飼い主さんを大好きな鳥さんは構って欲しくなってしまうということ。
それで、飼い主さんの前に急に姿を現したり…
(アンジーのケースは、これに当たります。)

また、フライパンのケースでは、
フライパンのところは温かい(どころではなく熱々なのですが)と
鳥さんは分かるようで、うっかり飛び込んでしまうことが多いそうです。
もちろん、料理中や、調理中のキッチンでの放鳥は、避けるべきなのですが、
リビングで家族が放鳥しているのを知らずに、
キッチンに飛んできて…なんてケースもあるそうです。
このように、放鳥していることを、
他の家族が知らずにいる時に起こる事故がとても多いそうなので、
家族が大勢いる方は、ご注意なさってくださいね。

アンジーは、その強い生命力で、なんとか最悪の事態は逃れましたが、
頭を強く打っているかもしれないので、まだ予断を許しません。
一番心配なのは、硬膜下血腫です。
少なくとも、10日ぐらいは、気を付けてみていてあげないといけません。
今回はお水に混ぜてあげるタイプの消炎剤を処方されました。
そして、また4日後に病院へ連れて行きます。
もちろん、ちょっとでも異常があれば、すぐに病院へ連れて行きます。
私にできることなら、本当に何でもする覚悟でいます。


家に帰ってきたアンジーですが、
いつものように大威張りで寛ぐ様子は全くなく、
知らないところへ連れてこられたかのように、おどおどしていました。
私の指に捕まる力も弱くて、
いつものちょっと痛いぐらいの力強さがありません。
痛むのか、仕切りに右目を閉じています。

左右とも、目の周りが擦れて内出血しています。
目の周りは、羽も抜けました。

しばらくは、眠れぬ夜になりそうです。
アンジーは、私の寿命を削ってでも助けたい命。
気を強く持って、アンジーは絶対大丈夫だと信じたいと思います。

いつもこちらでアンジーを可愛がってくださるみなさま、
図々しいお願いを一つだけさせてください。
アンジーの無事を、祈ってあげてください。
想いは力になります。
どうか、みなさまの温かい愛情をアンジーに届けてあげて下さい。
よろしくお願いいたします…。

最後に先生は、
「言いにくいのだけれども、事故を起こす方は、
不思議と同じ事故を起こすケースが多い…
踏んでしまう方は、また踏んでしまったり、
ぶつけてしまう方は、またぶつけてしまったり…
不思議なんですが、事実なんですよ。」と仰いました。

先生に、教えてくださってありがとうございますとお礼を伝え、
もう絶対二度と繰り返すまいと強く肝に命じました。

アンジーのがんばった姿です。
幸い骨折はありませんでした。


小さな小さな体で、どれだけ怖かったかな…。


家に帰ってきてからのアンジー。
正面からはあまり分かりませんが、
特に目の周りはとても傷ましい事になっています。


アンジー、本当にごめんなさい。
どうかどうか、私と同じ事故を繰り返さないでくださいね。
*10件を超えるコメントは、「この記事にコメントする」↓(こちらです♪)をクリックしてご覧下さい♡( •ॢ◡-ॢ)✧˖° ♡ この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する
ランキング参加中♪ポチして頂けたらうれしいです꒰ღ˘◡˘ற꒱ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

心から

心から祈ります。
アンジーちゃん!強い小鳥!!
もうこんな怖い事は起こらない!

取り敢えず緊急コメント。
息を詰めて、読みました.とにかく最悪を回避できて幸運中の幸運だと思います.
悪魔は、一瞬の隙をねらいます.Capriママさんだけではありません.誰にでも、避けるのが困難なミスはあります.トムもあります.
だから、Capriママさん、ご自分を責めて負の思索に落ち込まないで下さい。アンジーは、ほんとに凄いですね! アンジーは、大丈夫ですよ.また、そう信じましょう.心の負担が軽減されます. もちろん、トムも、ジェニーもチコも、何も後遺症なく元気になることを強く祈ってますよ.今、ビックリしてまだ起きているジェニーとチコに話しました.チコは、聞いてましたよ.余り、眠れないようであれば、薬を賢く有効利用しましょう.Capriママさん、絶対、大丈夫ですよ. アンジーまけるんじゃねーっ! by チコ. アンジーちゃん、頑張って!by ジェニー.

NoTitle

夜中にコメントしてごめんなさい。
とてもビックリしたので・・・・・・。
でも写真で見る限りはいつものアンジーちゃんで少し安心しました。
どうかどうか、このまま乗り切れるように私もお祈りします!

どれだけ、どんなに気を付けていたとしても不幸な事が起こってしまうことはあると思います。
でもそれを2度ましてや3度繰り返す人は、そもそも飼ったらいけないと思います。
Capriさんは絶対、同じ事を繰り返す人じゃないと思ってますよ!
先生の言われた事は忠告だと思って、あまり自分を責めたりしないで下さいね。
掃除機・フライパン・ドアの開閉etc・・・
私もこれまで以上に気をつけます!

アンジーちゃん、頑張れっっ!

こんにちは

内容を見て一瞬胸が詰まりました。
事故というのは誰でも起こしうることです。勇気をだして、こうして発信していただいたことはとても大切なことだと思います。
大切なのは、同じ過ちを繰り返さないこと。先生のおっしゃるような方は、教訓が活きないタイプの人です。
先生があえてそういう話をしたのは、これを教訓にしてほしいというメッセージだと思います。
こういうとき、自責の念は消えないと思いますが、アンジーちゃんに対してCapriさんがずっと真摯に対応してきたことは、ここに来ているみんなが知っていることです。
あまりご自分を責めずに、心を強く持ってください。

私は、掃除機はあおいがケージにいるとき、キッチンは立ち入り禁止、トイレも立ち入り禁止にしていますが、それでも踏んでしまったり、逃がしてしまう可能性も否定できないので、改めて気を付けないといけないと思いました。

アンジーちゃんの無事を心から祈ります。
アンジーちゃんはあの難病にも打ち勝った子ですから、きっと大丈夫だと信じます。
ただ、怖い思いをしたのでしばらく今まで通りでなくても仕方ないですよね。
どうか、アンジーちゃんが何事もなく、元気だよというニュースが次の記事になりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Capriさん・・。

アンジーちゃんを心から愛しているCapriさんのお気持ちを思うと、胸が痛いです・・。

実は私も同じような事がありました。アンちゃんが亡くなったあと、モンちゃんを放鳥している時に、モンが足元にいるのを気付かなくて、踏んでしまいました・・。

足の裏にグニャとした感覚に気づいた時には遅く、モンちゃんは鳴き声も出さずに慌てて飛んでいきました。その日は一日中、全く鳴かなかったし、元気も無かったし、心配で心配でたまりませんでした。幸い、翌日からはまた元気になりましたが、 本当に心配しました。

アンジーちゃんの回復を、心から心から祈ります。カプリさん、みんなが祈っています。どうかどうか、アンジーちゃんが元気になりますように!!

頑張れアンジーちゃん!!

capriさん、朝ブログを見た瞬間息が止まりました。でも、アンジーちゃんがその後起き上がれる状態になった事と、一人でご飯も食べられる状態のようなので、少し安心しました。しばらくは安静とアンジーちゃんの心のケアなど目が離せませんね。capriさんも昼夜気が気でなく大変だと思いますが、適度にcapriさん自身も休んで下さいね。無理しすぎちゃダメですよ。

今、アンジーちゃんを愛するたくさんの皆さんがアンジーちゃんにパワーを送っていますよ!!大丈夫。アンジーちゃん、元気になります!!
頑張れ、アンジーちゃん。元気になって、また可愛いお顔を見せてね。みんなが祈ってるから大丈夫だからね。

        ともりん。







NoTitle

心臓が止まるかと思いました。
びっくり・・・でも本当に不幸中の幸い、アンジーが意識を取り戻して本当によかったです;;

どんなに気をつけていても事故は起こりますのでね。
特にセキセイインコは飼い主のまわりをちょろちょろするのが好きですし。
あまり自分を責めないでくださいね。

capriさんにとってももちろん、このブログの読者さんたちにも、わたしにも大切なアンジーです。
アンジーの回復を心から祈っています<(_ _)>

NoTitle

Capriさん、今回の事故の件、ほんとうにびっくりしました。まさか、まさか…と胸が苦しくなりながらブログを読ませて頂きましたが
とにかくアンジーちゃんがいま自分の足でしっかり立っているようで、まずは少し安堵しました。
とはいってもまだまだ油断できないですよね。
私も心からアンジーちゃんの回復を祈ります。アンジーちゃんが元気になることを信じてます。アンジーちゃんは絶対に元気になります。
Capriさんがどれだけ大切にアンジーちゃんを育ててきたかずっとブログで拝見させて頂いていたので、Capriさんのお気持ちを思うと本当に辛いです。
不慮の事故は誰の身にも起こり得ること。今回、このように打ち明けてくださって、私も放鳥中は今まで以上に気を引きしめたいと思います。

今はアンジーちゃんの回復だけを願いましょう。

capriさん、アンジー大変でしたね
私も時々、掃除機をかけるときケージに入れるか迷う時があります
ケージに入れなかった時も結局は 万が一...と思い直して掃除機をかけ始めて直ぐにケージに入れます
車の運転と同じで「かもしれない」という意識が大切ですね
これからは絶対にケージ入れてから掃除機にします!
アンジー!頑張れ!
ココちゃんも無事を祈ってるよ!
早くよくなりますように・・・

◡̈* ノンシュガーさんへ◡̈*

ノンシュガーさん、ありがとうございます。
そう言って頂けて、本当にうれしいです。
そして、お祈りも…
アンジー、がんばってます。

◡̈* トムさん&チコちゃん&ジェニーさんへ◡̈*

トムさん&チコちゃん&ジェニーさん、
アンジーのために祈ってくださって
本当にありがとうございます。
アンジー、具合は悪そうですが、がんばってくれています。
今回のことは、避けようと思えば避けられたこと。
少し前に、掃除機の事故のことをネットで知り、
(怖いな…)と心に残り、警戒していたはずだったのに…
虫の知らせだったのかな…
悔やんでも悔やみきれませんが、今はとにかく前を向いて、
今できることを精一杯やるしかないですね。
トムさん&チコちゃんそして、ジェニーさんまで…
強くお祈りしてくださって、百人力です。
本当にありがとうございます。

◡̈* 赤11号さんへ◡̈*

赤11号さん、お祈りありがとうございます。
アンジー、具合は悪そうですが、本当にがんばってくれています。
ご飯だけは、少しずつでも食べてくれるので、
本当にありがたいです。
事故…今回はもう、言い訳なんてできない全くの私の責任です。
気を引き締めていないと、本当に怖いですね…
私に油断や隙があったのだと猛省しています。
赤11号さんも、どうかどうか、気をつけてくださいね。
こんな気持ちは、もう誰にもなってほしくないから…

◡̈* あおいさんへ◡̈*

あおいさん、びっくりさせてしまってごめんなさい。
そして、アンジーのために祈ってくださって、
本当にありがとうございます。

事故…今回はもう、全くの私の不注意です。
あおいさんぐらい徹底していないと、絶対はないと、
本当に本当に身にしみました。
先生に、「繰り返し」のお話を聞かされた時、
「先生、それは100%ではないですよね?」と、
怖くなって確認をしました。
「もちろん、違いますよ。」と言って頂けて、
(良かった。それなら、私次第だ。)と、改めて気を引き締めました。
アンジー、がんばってます。
見るからに具合が悪そうなので、隠す余裕もないぐらいに相当痛いのだと思います。
変わってあげられるなら、本当に変わってあげたいです。
あおいさんのお友達に、鳥飼いさんがいましたら、
どうか掃除機は、絶対に絶対にだめって伝えてくださいね。

アンジーは、PBFDにも勝ったんだから、
こんなことで負けませんよね!
強い気持ちで、見守ります。
ありがとう、あおいさん。

◡̈* 鍵コメPさんへ◡̈*

鍵コメPさん、お祈りと貴重なメッセージ、
ありがとうございます。
アンジー、大丈夫でしょうか?
頭が痛いのか、目を閉じては頭を振る仕草をします。
また、うなだれたまま、2、3秒止まっていたりして、
心配でたまりません。
でも、血便は出ていないし、大丈夫と信じますね。
(尿酸はクリーム色になっていましたが、お薬のせい?)
アンジー、カゴの中でもうじっとじっと静かにしている感じです。
それでも、ご飯をがんばって食べてくれています。
また、ご相談させてくださいね。
なんだか、動揺した文章ですいません。
記事にしたことを、そう言って頂けて、うれしかったです。

◡̈* まゆみさんへ◡̈*

まゆみさん、お祈りありがとうございます。
そして、モンちゃんのことも、打ち明けてくださり、
ありがとうございました。
モンちゃんが元気になったんだから、
お兄ちゃんのアンジーも元気にならなくっちゃですよね。
アンジー、具合は悪そうですが、
なんとか食べてがんばってくれています。
大丈夫、大丈夫!
アンジーは強い子だから。
モンちゃんに、かっこいいとこ見せなくちゃね!
まゆみさん、ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◡̈* ともりんさんへ◡̈*

ともりんさん、驚かせてしまってごめんなさい。
そして、強いお祈りを、本当にありがとうございます。
本当は、アンジーのカゴの横にべったり顔を貼り付けていたいぐらいなんですが、
先生からも、それはNGと言われているので
(小鳥さんが、いつもと違う様子を見せると、不安になってしまうそうです)
なので、同じ部屋から、知らん顔で、でも全身をアンテナにして
アンジーを見守っています。
アンジー、がんばってますからね。
どうか、引き続き、祈ってあげてください。
想いは力だから…
メルちゃん、アンジーにいちゃん、がんばってるよ。

カプリさん、大丈夫かな。
ビックリしちゃったね(T_T)
読んでて私もビックリして震えた。

今はカプリさんがしっかりして
アンジーちゃんを見守ってあげてね。

アンジーちゃん、頑張るんだょ。
暫くは安静にね。

早く早く回復する様に、いっぱい祈ります。
頑張れー頑張れー
ピーちゃんも応援してるょー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今の、ぴっぴと同じルチノーの女の子を子供のころ飼っていて、二階のベランダにカゴを出している時、へびにやられました。
まさか二階にへびが来るなんて、思ってもいなかった…可哀想なことをしました。
起きてしまったことは、教訓にして、前に進むしかないんですよね…物凄く大変ですけど…

Capriさん、大丈夫ですか?そんな気持ちじゃないかもしれないけど、ご飯、ちゃんと食べてくださいね。(上からですみません)

私もお祈りしています。みんな想ってますよ、強いハートを持つアンジーくんなら、きっと乗り越えてくれる!レインボー魂で頑張って!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

はじめまして、いつもブログ拝見しています。
今回の件、非常にショックですね。
私も放鳥しながら掃除機をかけていたので、今後はかならずケージに入れてから掃除機をかけるようにします。うちのインコは掃除機を嫌がるので近づかないと思っていましたが、今回の件で私も気をつけようと思いました。ありがとうございます。
きっと書くのもつらかったでしょうが、書いて下さってありがとうございます。

アンジーちゃんが元気になりますように、私も祈っています。
またアンジーちゃんの可愛いイタズラ楽しみにしています。

2度目のコメント失礼します。

うちにある本で、飼い鳥のトラブルの対処法を読みました。
事故にあった鳥さんは、ショックが強いので体に大きな問題がなくても、ぐったりしていることがあるそうです。
もちろん、楽観視しすぎるのもよくありませんが、自分を責めすぎてストレスをためないようにしてください。
Capriさんには、とても良い主治医の先生が付いているようなので、医学的なことは心配ないと思いますが、事故を起こした場合、自責の念が強すぎるとCapriさんの方も心配になります。
アンジーちゃんに必要なのは、安静と栄養。
今はできることが見守ることと祈ることでしょうから余計やきもきすると思いますが、飼い主さんが動揺しすぎるとアンジーちゃんにも不安は伝わります。

命にかかわることなので、「事故は仕方ない」では済まないと思いますが、いつも優しくて責任感の強いCapriさんなので、誰よりも自分を責めてしまっているのではないかと思います。

骨折がなかったのも、最悪の状況でなかったのもきっとただの「運」ではなかったと思います。
アンジーちゃんが元気になりますよう、ずーっとお祈りしています。

(私のコメントにまじめに返信なんかしなくていいです。今はそんな気持ちではないと思いますので。)

NoTitle

アンジーかいちょは、強い子だから。大丈夫。
私も、みんなも、真剣に祈ります。

事故は起こしたくないのに、起きてしまうから事故なんです。
自分を攻めるあまり、アンジーちゃんに不安を増加させないよう
気をつけて。元気になってね。今すぐにとは言わないよ。
アンジーちゃんも復活するから、ママが元気を分けてあげなくちゃ♪
アンジーちゃん、ママが元気じゃないとね。

今回の記事で学ぶことが多いと思った。
何度でも確認、気をつけなくては...
先生のお話もあわせて、辛いのに書いてくれてありがとう。

元気をだして、ね。また、様子を見に何度でもブログを見ます。
いや、見たからってどうなるものでもないけれど...
恐怖を少しでも取り除けますように。
回復して、ブイブイ言わせてくれますように。
祈っています。

capriさんへ

capriさん、二度目のコメントです。(お返事は結構ですからね。)
私もあおいさんのコメントと同意見です。
不幸中の幸いで今、アンジーちゃんはcapriさんの傍で頑張っています。capriさんが自分を責めてしまうのも後悔してしまうのもよーーーくわかります。(T_T)
(私もランの前に飼っていたインコさん二羽を不注意で逃がしてしまって凄く反省し、後悔しました。)でも、起きてしまった事は元には戻せません。この教訓を胸にこれからを考えていきましょう。今回のお辛い中のブログ更新、たくさんの情報を教えて下さって本当にありがとうございます。
油断大敵。日々の生活の中で更に気をつけていこうと思います。
それから、アンジーちゃんまだまだ辛そうですね。医学的な不安があるならば、病院の先生にメールなり電話なりで相談してもいいと思いますよ。不安でしょうがcapriさんも頑張って下さい。
心が不安定な状態だったり疲れたり、病院に行く車の運転に支障ごあったら大変です。休める時に心と体を休めてん下さい。

      ともりん。

アンジーお兄ちゃん、メルでしゅよ。
いちゅものおまじないパワーおくりましゅからね。
「アンジー兄ちゃん、くしゅくしゅくしゅ
いたいの、いたいの、とおいおしょらへとんでけーーー!!」
メルもたくしゃんいのりましゅ。
にじのはしてカプリお姉ちゃんがおともだちみんなで神様にお願いしてくれてましゅ。だからだいじょうぶでしゅよ。じぇーったいだいじょうぶでしゅからね。
げんきになったらまた、いっしょにチコ兄ちゃんとおうたうたいましょう。アンジー兄ちゃんがんばるでしゅ!!
           メルより。

capriさん、お返事はしないで下さい。その分、休養してアンジーちゃんの看病(見守り)に励んで下さいね。
では。





祈るよ!毎日祈る‼

心臓のバクバクが止まらないです。
でもカプリさんはもっと心臓が締め付けられる想いでしょう。そしてもっともっと苦しかっただろうアンジーちゃん。頑張って‼絶対に元気になるよ!頑張って‼頑張って‼

祈る事しか出来ないからずっと祈ってるからね。

Hi, アンジー, チコだっじぇー. 今,具合はどう? 心配してるよ. アンジー、危なかったな. 可哀想に,どんだけ恐怖だったんだろう!
気絶しちゃったことからもそれは、すぐ分かるよ.でも、アンジー、気絶はアンジーの能力だったのだよ! でなければ• • •
ママの魂の呼び掛けが届いたんだね.愛は奇跡を起こすんだよ.アンジー、よくぞ目を開けてくれた! ありがとよ.You did it ! アンジー,追い詰められたママを救ったよな.ママはその瞬間、 " あぁ、よかったぁぁぁ! "って体の力が抜けちゃったと思うぜ. アンジー、暫くはおとなしくして養生するんだぞ.アンジーは絶対大丈夫だからな.心配すっな!

今晩は、Capriママさん.昨夜は、眠れましたか? 手のひらで,もはやグッタリして意識の無いアンジーを前に,神に縋る思い,必死に、 " アンジー、アンジーっ!" って声を掛け続けたCapriママさんの心中がどんなだったかと思うと、トムは、胸が詰まります. 自責の念に襲われるのは、ごく当然の事なので、無理に逆らわずに、自然体というか、あるがまま、にしているのがいいかもしれません.ご自分をとことん責めぬいてもいい、と思います.ただ一つ大事なことは、自分を責め、とんなに辛く苦しくても、耐え抜くということです.けっして、めげたり、へこんだりしないことです.いわゆる、自分に負けない, ということではないでしょうか. その内、トンネルの出口の見えてきます. 同じ過ちを繰り返すのか? の問題ですが、「 イエス 」の人と 「 ノー 」の人がいるのではないでしょうか. Capriママさんのように過ちを自覚し過ちから学習し、そして過ちを是正する人は、絶対、同じ過ちを繰り返さない、と信じてます.ですから、Capriママさん、ご安心下さい.今回の自己で,チコを100%放し飼いにしているトムとジェニーにとっても、最高の教訓となりました.サイクロン掃除機、火使用の料理、などなどの見直しをします. あと、換気扇に網を掛けることを思い付きました. 踏み付けも必ず下を向いてすり足で歩くなど,是正したいと考えてます.勇気を持って打ち明けていただいて、Capriママさんは、すごいですね.真のプライドの所有者でないと、とうていできることではありませんよ.今夜は、ちょっと偉そうなコメントになりました.ご無礼何卒ご容赦願いたい.では、御免.

◡̈* miiさんへ◡̈*

miiさん、びっくりさせてしまってごめんなさい。
そして、アンジーのために祈ってくださって、
ありがとうございます。
アンジー、がんばってくれています。
食欲を武器に、頭痛怪人と闘っています。
もう、miiさんに、「だめでしょう。」って、
怒られたいと思いました。
miiさんを始め、コメントが優しすぎて、心が苦しいです。
アンジーを、大切に思ってくれて、本当にありがとうございます。

◡̈* sueさんへ◡̈*

sueさん、温かい励ましと心強いお祈り、
ありがとうございます。
そして、びっくりさせてしまってごめんなさい。
アンジーに本当に申し訳ないことをしてしまいました。
私に言われたくないでしょうが、
どうかsueさんも、気を付けてくださいね。
反省や、泣きべそは、後からいくらでもできるから、
今はグッとこらえて、アンジーのためにできることをします。
sueさん、ありがとう。

◡̈* ことりさんへ◡̈*

ことりさん、心強いお祈りをありがとうございます。
ココちゃんも祈ってくれてるのかな。
だとしたら、かっこつけのアンジーは、
絶対元気にならなくっちゃって、張り切ってくれるかな。
ことりさんのように、私の記事を見て、
改めてやっぱりこれからはそうしようって思ってくださったら、
それだけでも記事にした甲斐がありました。
こんなきもちには、絶対なって欲しくないから。
私に言われたくないでしょうが、
ことりさんも気をつけてあげてくださいね。
かわいいココちゃん、またアンジーと遊びに行くね。

◡̈* 鍵コメSさんへ◡̈*

鍵コメSさん、お加減はいかがですか?
そんなお忙しくて、体調もすぐれない中、
わざわざ本当にありがとうございました。
Sさんのようにおっしゃっていただけると、
このことを記事にした甲斐があったように思えます。
気をつけて避けられる事故は、絶対に起こしたらいけないって
本当に身にしみました。どうか、Sさんのご家庭でも
いつも気をつけてあげてくださいね。私のような思いは、
絶対して欲しくないから。家族ですものね、この子たちも…。

◡̈* mayuさんへ◡̈*

mayuさん、そして、ピーちゃんも、
心強いお祈りに、温かい応援ありがとうございます。
はい。今は私が気をしっかり持って、
アンジーをしっかりしっかり見守ります。
びっくりさせてしまって、ごめんなさいね。
私に言われたくないでしょうが、どうかmayuさんも、
可愛い子たちに、気をつけてあげてくださいね。

こんにちは。
気づくのが遅くなってしまい、今拝見してびっくりしました。
その後、アンジーちゃんの様子はいかがですか?

予期せぬことが起こり本当にビックリされた事だと思いますが、慌てることなくCapriさんが病院に連絡したりと
対応されたことが良かったんだと思います。
それに、アンジーちゃん骨折してなくて良かった~。
ショックはあるでしょうか、アンジーちゃんのその強い生命力。凄いです。。
とはいえしばらくは予断を許されない状態ですよね。

私もアンジーちゃんが元気になってくれることを心から祈ってます。

こういった事故って、気を付けていても起こり得る事ですからね。

だから、Capriさん自分を責めたりしないでくださいね。
アンジーちゃんもそう思ってるはずですから・・。

病院の先生からのお言葉、私も肝に銘じておきます。

アンジーちゃんが元気になります様に・・。

◡̈* 鍵コメAさんへ◡̈*

鍵コメAさん…
大変な時でしょうに、心強いお祈りをありがとうございます。
こんな時ですが、Aさんからメッセージ頂けて、
とても嬉しいです。アンジーも、喜んでいると思います。
その後、時間がAさんにとって味方になってくれていますように…
Aさんのお気持ち、とっても伝わってきました。
うれしくて、泣きそうです。本当にありがとうございます。
気持ちを強く持って、アンジーは絶対に良くなると
強く念じ続けますね。
Aさんも、無理しないで、自然にまた時がきたら、
こんにちはってメッセージ待ってますね。

◡̈* 鍵コメSさんへ◡̈*

鍵コメSさん、初めまして。
メッセージ、ありがとうございました。
Sさんのかわい子ちゃんは、そろそろ大人のインコちゃんになる頃でしょうか?
そのぐらいの時期は、気を付けてあげてくださいね。
女の子だと、卵のトラブルなんかも出始める頃ですし、
カプリはちょうど半年を迎える前に旅立たせてしまったから…。
文面を拝見して、鍵コメSさんは、本当に小鳥さんを思ってらっしゃるんだなって
感じました。Sさんのような方に育てられる子は、とても幸せでしょうね。
どうか、これからも油断なさらず、そのまま可愛がってさしあげてくださいね。
Sさんのおっしゃるように、私には過信だけでなく、
慢心も油断もあって、本当に取り返しのつかないことをしてしまいました。
代われるものなら、本当に代わってやりたい気持ちでいっぱいです。
アンジーのために、きっと言いにくいであろうことを言ってくださって、
Sさんには感謝しています。本当に本当にアンジーに済まないことをしたと、
後悔と反省と悲しさでいっぱいですが、メソメソするのはアンジーが元気になってから。
今は、気持ちをしっかり持って、アンジーが元気になると念じます。
先生からも、回復を祈るしかできないと言われているので、
こうなったら、世界中の神様に、図々しくお願いしてやります。

Sさん、アンジーのために祈ってくださってありがとうございます。

◡̈* ソーダさんへ◡̈*

ソーダさん、レインボー魂入りの、
スペシャルなお祈りをありがとうございます。
そして、ご自身のお辛い体験をお話しくださって、
ありがとうございました…。
ソーダさんのおっしゃる通り、どれだけ悔やんでも泣いても悲しんでも、
過去は変えられないから、前を向いて進むしかありませんね。
よし!大丈夫です。
メソメソするのは、アンジーが元気になってからいくらでもできるから
今は、強く強く、アンジーは絶対大丈夫だと念じます。
ご飯も、アンジーががんばって食べてくれてますから、
私もちゃんと食べなくちゃ、アンジーに怒られますね。
いつもの三倍食べてやります。←大過ぎ…

また、レインボー共通話ができるように、アンジーもがんばります。
ソーダさん、ありがとう。

◡̈* 鍵コメtさんへ◡̈*

鍵コメtさん、初めまして。
アンジーのために、心からお祈りくださって
本当にありがとうございます。
tさんも、さぞやお辛いご経験をなさったんですね…
私も、tさんのかわい子ちゃんが、いつかまたtさんにお会いできるよう
心からお祈りいたします。

アンジーが、「わ!ママを残していったら、大変だ!」
って思ってくれるぐらい強い愛を送ります。

tさん、私のことまでお祈りくださって本当にありがとうございます。
近いうちに、アンジーの元気になった姿を、お披露目できますように…

◡̈* たーさんへ◡̈*

たーさん、初めまして。
メッセージ、そして心強いお祈りも、
ありがとうございました。
掃除機の件は、そう言っていただけると、私も記事にした甲斐があります。
こんな思いを、たーさんには絶対して欲しくないから、
どうぞそうなさってくださいね。
つくねちゃんとねぎまちゃんは、カゴでお利口しているようにするんだよ。

アンジー、とても辛そうですががんばってます。
いいご報告ができるように、私も負けないで強く祈り続けますね。

◡̈* あおいさんへ◡̈*

あおいさん…
優しいメッセージ、ありがとうございます。
なんだか、涙が出てしまいました。
あおいさんの言ってくださったこと、先生からも重ね重ね言われています。
私が動揺したり、不安がっていると、
小鳥さんはもっと不安になってしまうから、
いつもと変わらない態度で接してあげてくださいと…
それまで、「心配」って、大きく書いてあるような顔で
ケージに張り付いていましたから、それはやめて、そぉっと陰から見守ります。
アンジー、とても弱っています。おかしな仕草も見受けられるのですが、
先生からも見守るしかないと言われているので、
強い気持ちで、絶対に大丈夫と信じますね。
あおいさんも、本当にありがとう。

◡̈* 冷奴さんへ◡̈*

冷奴さん、心強いお祈りとメッセージ、ありがとう。
そうだよね。私が元気をアンジーに与えなくっちゃだもんね。
メソメソするのは、カイチョが元気になってから、
そっとトイレででもすることにして、
アンジーの前では、どうだ〜ってぐらいの笑顔でいなくちゃね。

気を付けて飼ってらっしゃる方からしたら、
私のしたことって、もう言語道断、お前が吸い込まれてしまえってなぐらい
ありえないこと。それなのに、こうやって言ってくれて、
記事にした甲斐がありました。冷奴さんレベルの人でも、そう思ってくれるんだから、
ビギナーの方とかは、きっと気を付けてくれるかな。

きっと、冷奴さん、心配して何回も覗きにきてくれてるのかなぁ。
ありがとう、冷奴さん、ポピー兄貴にフクカイチョ。

NoTitle

こんにちは
タイトルを見てビックリしました。
まさか!!と思いながらドキドキしながら読み、アンジーちゃんの無事を確認し、ほっと胸を撫で下ろしました。。
皆さんも仰られてますが。。記事にしてくれて本当にありがとう。
だけど、自分を責めないでくださいね。。
カプリママの落ち込む姿をアンジーちゃんが見たら悲しむからね。。
前にもお話したけれど。。うちも子供がお迎えして間もない王子を踏んでしまう事故がありました。幸いにも体ではなく尾羽だけだったのですが、尾羽がまとめて抜けてしまった為、血が滲んでいました。
本当に可哀想な事をしました。。
それ以来、その時以上に気をつける様にはしてますが、飛べないオイル君が加わった事により更に放鳥時には神経質になってます。

これだけ沢山の方達からのお祈り。。私も微力ながらお祈りさせていただきますね。。
アンジーちゃんがいつものアンジーちゃんに戻ります様に。。

◡̈* ともりんさん&メルちゃんへ◡̈*

ともりんさん&メルちゃん、何度もありがとうございます。
お返事、書いちゃってごめんなさい(*´罒`*)♡
ここでこうして、みなさんからの励ましに応えているのが、
一番心強くなれるから。
アンジーの件、先生にも相談しましたが、
今は見守るしかないようです。
ただ、私がいつもと違う風だったり、不安そうだと、
それがアンジーに伝わってしまうから、
いつもと同じように接するよう言われています。
ケージに張り付いていましたから、今はケージをそばに置くぐらいにして、
アンジーの前では普段通りを心がけています。

車で病院へ行くときに、事故になったりしたら大変ですものね。
私は大丈夫です。記事のことを、そんな風に言ってくださって、
ありがとうございます。そして、ともりんさんご自身のお辛かったことまで
お話しくださって、ありがとうございます。
思い出させちゃってごめんなさいね。
おっしゃるように、過去は変えられないから、現実に向き合って、
できることをしっかりやっていくつもりです。
先生からも、回復を祈ってくださいと言われましたからね!
病院の先生がそう言うってことは、絶対なんかある!←深読み?
全身全霊で、回復を祈ってやろうと思います。
世界中の神様に、全力でお願いしてやります。

メルちゃん、アンジーにいちゃんのためにありがとうね。
アンジーにいちゃん、いまがんばってたたかってるからね。
また、げんきになったら、メルちゃんと、チコにいちゃんと
おうたをうたって、ガールフレンド作らなくっちゃだね。
くしゅくしゅのおまじない、本当にありがとうね。
そして、メルちゃんも祈ってくれたら、
アンジーにいちゃん、すぐげんきになっちゃうからね。
ありがとう、メルちゃん、そしてともりんさん。

◡̈* きららさんへ◡̈*

きららさん、ありがとう。
きららさんのお祈り、すっごく効きそうだ!
毎日ずっと祈ってくれたら、神様も聞かないわけにはいかないよね。
きららさんが貸してくれた本に書いてあったこと、
この度も実践してるよ。
ああやって口にして言って、アンジーは絶対に良くなるって信じるんだ。
きららさん、アンジーが元気になったら、
また「アンちゃん❤︎」って、優しく話しかけてやってね。
アンジーは、きららさんが大好きだから。
ありがとうね、きららさん。

◡̈* トムさん&チコちゃんへ◡̈*

トムさん&チコちゃん、何度もありがとう。
チコちゃん、アンジーにちゃんと伝えたからね。
アンジー、「チコにいちゃんに、ガールフレンドの作り方を教わるでしゅ!」って、
張り切っていたから、また、たくさん遊んであげてね。
アンジーは、強い子。だから、絶対に大丈夫よ。
チコちゃんも、アンジーのために祈ってくれてありがとう。
インコの神様にも、顔が効きそうなチコちゃんのお祈りなら、
神様もしぶしぶ聞いてくれそうで心強いわ。
チコちゃんも、怖そうなものには、絶対近づいたらダメよ。
パパとママの言うことを、ちゃんと聞いてね。
チコちゃん、アンジーと仲良くしてくれてありがとう。

トムさん、かたじけないけど、うれしいでござる。
心強いメッセージ、ありがとうございます。
自責の念なんて、もう、売れるぐらいありますが、
今はメソメソしてたらダメですものね。
先生からも、不安そうだとアンジーに伝わってしまうから、
いつも通りに接するよう言われ、大根役者ですが、必死で心がけています。
カゴに張り付いていたいところですが、そっと様子を伺うようにして、
アンジーの前では、女優になりたいと思います。

常時放鳥は、賛否両論あるかと思いますが、
私はドイツのセキセイインコの飼い方に、とてもあこがれます。
鳥かごも、人が4人ぐらい立って入れるような大きなものが主流で
(小さなケージに閉じ込めるのは、虐待と同じという考えだそうです)
とはいえ、そんな鳥かご、日本じゃ売ってないし、住宅事情からも
難しいかもしれませんよね。いつか、サンルームみたいな日当たりの良い一角を、
鳥さん専用のお部屋にするのが夢です。
もちろん、そこのお部屋の入り口には、「Angelo」って、正式名で、
表札をつけてあげなくっちゃね。
私が記事にしたことを、トムさんもさらに気をつけると言ってくださって、
記事を書いた甲斐がありました。また、特に気をつけて欲しいものについては、
記事にして注意喚起できたらと思っています。
(事故を起こしてしまった私だから、それがせめてもの償いになればと思います。)

もう、世の中から事故につながる掃除機を撲滅したい気分ですが、
それは矛先も違うので、とにかく絶対に絶対に絶対にくりかえしません。
アンジーには私しかいないから、お母さんとして、しっかりします。
大丈夫。母は強し、なんですよ。

NoTitle

こんにちは
今日、たまたまブログ村をのぞいて、ものすごく驚きました。
『懺悔』ってどういうことなんだろう。。。と不安になって読んでみると
アンジーちゃん、大変なことになったんですね!
こんな状況で、ちゃんと生きてるなんて奇跡に近いと思います。

私も昨日、ケージ周りをホースのみでお掃除してたんですよ。
まりも&まりんはお掃除中はケージに入ってますが、いつもは何も考えずに掃除するのに
この日はなぜか、こんなことが頭によぎりました。
この穴ってインコがすっぽり入ってしまう大きさだな~、吸い込んだら大変なことになるな…って。

その日に、まさかアンジーちゃんが。。。

今は大丈夫でしょうか?
私がいろいろと書いても気休めにしかならないでしょうが、
PBFDを克服した強い強いアンジーちゃん。
掃除機に吸い込まれても、立ち上がったアンジーちゃん。
並大抵の生命力じゃありません。
きっとまた、Capriさんに笑顔を取り戻してくれるはず。
そう信じてます。
一日でも早く回復してくれますよう、心から願ってます。

◡̈* タブさんへ◡̈*

タブさん、優しいメッセージと心強いお祈り、
本当にありがとうございます。
タブさんのことも、びっくりさせちゃってごめんなさい。
そして、先生がおっしゃってくださったことを、
(よし、私も気をつけよう)なんて、素直に思ってくださって、
記事を書いて良かったです。
アンジー、まだとても辛そうで、本当に申し訳ない事をしたと
後悔と反省でいっぱいなのですが、くよくよするのは、
アンジーが元気になってからにしますね。
今は、アンジーの快復を心より念じます。
タブさんも、ありがとうございました。

NoTitle

そうそう。私がヒヤリとした体験です。

昔、石油ストーブを使ってて、その上に思わず乗ってしまったこと。
しばらく痛そうにしてました。ゴメン。。。
水浴びの大好きな子でした。
洗濯機を回してたら、洗濯槽にイン。私が見てたので大丈夫でした。

事故は、誰でも起こす可能性があります。あまりご自分を責めすぎないよう
お互いに気をつけましょうね。

◡̈* ワッチーさんへ◡̈*

ワッチーさん、心強いお祈り、ありがとう。
ワッチーさんに、二度も悲しい報告をしなくて済んで、本当に良かったです。
自責の念に押しつぶされてる場合じゃないので、
自責の念をかき分けてでも顔を出して、アンジーのことを
しっかりしっかり見守りますよ。ジャイアンは、なかなか強いんです。

ワッチーさんも、王子の件、お話ししてくださいましたよね。
あれは、PBFDからアンジーが尾っぽが抜けて、
ひよこになっちゃった時でしたね。
でも、王子も不幸中の幸い。体じゃなくってよかった。
アンジーだって、不幸中の幸い、大幸いだと思ってます。
家族の多いワッチーさん(鳥さんも、人さんも)
もちろんいつも気をつけてらっしゃるでしょうが、
それでも記事を読んで、注意喚起になったなら書いてよかったです。

今はまだとても辛そうでかわいそうなアンジーですが、
きっと元気になりますから、待っててあげてくださいね。

◡̈* りこりっちさんへ◡̈*

りこりっちさん、アンジーのために快復を願ってくださって
ありがとうございます。
もう、自責の念に押しつぶされてる場合じゃないので、
自責の念をかき分けてでもしっかりせねばと思っているところです。
りこりっちさんがそう思われたのは、虫の知らせだったのかなぁ。
私も、たまたま同様のケースで死なせてしまった記事を目にし、
たまらない気持ちと、恐怖心でいっぱいになったばかりだったのに。
まさか自分が…の失態でした。
この気持ちは、もう「懺悔」としか言えない気持ちだったので、
タイトルでびっくりさせちゃってごめんなさいです。
りこりっちさんも、もちろん気をつけてらっしゃるでしょうが、
重ね重ね気を付けられてくださいね。
それと、過去の事例までお話しくださって、ありがとうございました。
本当に様々な危険がありますものね。
私も、もう二度とこんな目に合わせるのは、絶対に嫌なので、
何よりも気をつけようと誓います。

アンジーの生命力が、打ち勝ってくれますように…

いつも読んでいるブログに書かれていたので
私も意識を持たなきゃという意味で
読ませていただきました。
結論から言うと、お写真を見る限りでは
一大事にならなくて本当に良かったです。
私も文鳥、セキセイ、コザクラと全員で4羽
飼っていますが、放鳥時間が少ない時だと
全員一緒に遊ばせて注意が分散してしまいます。
もっと注意が必要なことが改めてわかりました。

辛い経験を書いてくださってありがとうございます。
みなさんのご家族の一員が幸せに暮らせますように。
早く元気に完治できるようお祈りしています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◡̈* リックママさんへ◡̈*

リックママさん、初めましてこんにちは(*˙˘˙*)ஐ
記事を読んでくださり、ありがとうございました(*´︶`*)☆*°
リックママさんも、大所帯なんですね(*˘︶˘人)
種類が違うと、個性もさらに違って、あの子もこの子もと
気を張っていないといけませんものね。
でも、こんな風に気を付けようと思ってくださって、
記事にした甲斐もありましたし、
そういう飼い主さんが増えてくださることが、望みです。
(もちろん、自分が一番気を付けないといけませんが…)

また、アンジーの快復もお祈りしてくださって、うれしいな❤︎
ありがとうございました(*´︶`*)☆*°
お陰様で、順調に快復してきています。
今はまだ無理させないように、そして怖い思いをさせてしまったので、
もうそんなことが絶対ないんだよって言えるようになろうと、
決意新たに鼻息荒く気をつける所存です( ー̀дー́ )و←決意表明!?

リックママさん、温かいメッセージ、
本当にありがとうございました(*´︶`*)☆*°

◡̈* 鍵コメRさんへ◡̈*

鍵コメRさん、こんにちは(*˙˘˙*)ஐ
温かくて、そしてためになるメッセージ、うれしかったです。
ありがとうございました꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。
Rさんも、そんなご経験をなさってらしたんですね…。
お互い、不幸中の幸いでしたね…。
Rさんのかわいこちゃん、きっとすっごくびっくりしたでしょうね…
ショックとかにならなくてよかった…
そして、とってもお利口さんですね꒰ღ˘◡˘ற꒱
『アレハコワイモノ』って、認識したんですね。
アンジーは、幸か不幸か、気絶したせいか、
全く覚えてないようなんですね…(๑°ㅁ°๑)‼
恐る恐るかけた掃除機の音にも、(もちろんケージにいます)
全く無反応…
そういえば、私のことも嫌いになってないし、(←これは一安心)
きっと、あーれーーーーーみたいな感じでだったのかな!?

でも、アンジーが元気になったのでこんな風にお話しできますが、
一歩間違ってたらと考えると、今でも本当にゾッとします=͟͟͞͞(꒪ỏ꒪)
これから全力で気をつけることが、
この子への罪滅ぼしなんだろうと思っています( ー̀дー́ )و

Rさんのかわいこちゃん、精巣腫瘍なんですね…
良くなるように、アンジー共々心から祈ってます。
そして、免疫の件も、教えてくださってありがとうございました(*´︶`*)
温度管理、まだまだ気が抜けませんね。
しっかりやってきます。
そして、笑顔、笑顔で…(*´罒`*)♡

Rさん、親身なメッセージ、
本当にありがとうございました꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。


NoTitle

はじめまして。記事拝見いたしました。
実は今日、私の家族であるウロコインコも事故を起こし、不安でネット検索をしていたらこちらにたどり着きました。
今日起きた事故と言うのは、いつもよくしてくれるペットショップさんにウロコの様子を見てもらおうと連れて行った時、他のインコの声に驚きものすごい速度で飛び回り天井にぶつかり落下してしまいました。急いで駆け寄ると足には力がなくベロを噛んだのか血が出ており、口は半開き状態でした。あまりの事に頭が真っ白になりました。クリッピングをしてなかった自分を責め、万が一のことを考え早くケージに入れなかった自分を責めました。後悔だけです。私がちゃんと見てあげていればこんなことにはならなかったし、こんな怖い目に合わせることもなかったでしょう。心の底から懺悔の気持ちと助かって欲しい願いがこみ上げてきて涙が止まりませんでした。今は足に力も戻り、クルミを食べ、糞もしっかりしたものでした。ただ、記事にありますように、頭を打っている場合もありますのでまだ安心は出来ていない状態です。しばらく様子を見てはやく元気になってくれることを真に願います。
長文失礼いたしました。

てなさんへ

てなさん、初めまして(*˙˘˙*)ஐ
ウロコちゃんのこと、さぞびっくりなさったでしょう?
お気持ち、本当にお察しします。
でも、大事に至らなくて、本当に良かった…(>_<)

頭を打っているのであれば、なるべく安静にですね。
アンジーの場合は、数日はカゴの中でぐったりしておとなしかったです。
(普段とは大違い。きっと、相当痛かったし、ショックも大きかったんだと思います)
てなさんのウロコちゃん、足に力も戻って、ご飯も食べられているなら
よかった。強い子ですね。
とはいえ、まだしばらくはご不安でしょう。私も何事もないように祈ってます。
きっと大丈夫ですよ(*´︶`*)てなさんも、ご自分を責めすぎたらダメですよ。

NoTitle

お返事ありがとうございます!
あれから最新の記事を拝見いたしましたがアンジーちゃん、とても元気そうで何よりです。とても可愛らしい子ですね^ ^うちのウロコはやはりあれから元気が無く以前のアンジーちゃんのようにカゴの中でぐったりした感じです。時折元気そうにはしていますが、インコは元気そうに見せると言いますから安心は出来ません。何か食べさせなくてはとペレットを柔らかくしたものを食べさせたり色々しているのですが、やはり心配はとれませんね。。確かに痛みとショックは鳥さんからしたら大変なものでしょうからね…
もうしばらくは安静にさせて様子を見ます。とても不安でどうしようもなかったのですが、アンジーちゃんの事故から現在の元気な姿を見て、なんとかご意見を頂きたいと思い今回コメント致しました。ハリー(名前です^ ^笑)の為に祈ってくださってありがとうございます。きっと元気になりますね!私もとても元気をもらえました。ありがとうございますm(__)m
私もアンジーちゃん達が幸せに長生きするよう願っております。

てなさんへ

てなさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
ハリーちゃん、やっぱりまだちょっと本調子では
ないんですね…(>_<)でも、動物はじっとしてることで
治療に専念してると言えますから、
ハリーちゃんもがんばってるんですね!
きっと大丈夫。
てなさんは、あんまり心配して素振りを見せないで、
いつも通りに接してあげてくださいね(*^^*)
(私が、アンジーの時に、主治医にそう言われたんですよ。インコちゃんは、賢いので、飼い主さんの心配を
察してしまうんですって。)

ハリーちゃんが1日も早く元気になりますように…
アンジー共々、祈ってます❤︎

びっくりでしたね

今、51歳ですが、小学校6年の時に家族みんなで買っていたセキセイインコを妹が誤って踏んでしまい、即死。
人や動物の死で、あの鳥の死ほど、辛く泣いた事はありません。家族みんなにとってあまりにも心痛い出来事であったため、その事は家族の中でタブーの話しになってしまいました。それ程の衝撃です。人の死でも、高齢者の葬儀は泣いてないでありませんか。インコは悪口を言わず、かわいく、ハッキリ言って人の死より辛いものでした。
同じ悲しみをしたくないのでペットを飼う事を止めて40年、もう二度と飼わないはずが、小学生の娘たちと妻が欲しいというので2017年4月、40年ぶりに飼いました。
私は二度と同じ悲劇は避けたいので、踏む事や掃除機、窓を開けて放鳥、ドアに挟む、様々な危険を予測して口うるさく言うのですが、今の家族は危機感がありません。
ニュースとかで、殺人事件の遺族とか交通事故の遺族などは「誰にも同じ思いをしてもらいたくありません」と言いますが、体験者でなければ分からないですよね。
まぁ、けど、4羽のインコを40年ぶりに買い、遠い昔を思い出しつつ、楽しく懐かしい日々です。
結婚して十年ですが、インコを飼う段になって、「小学生の時、飼っていた」と初めて言い、妻は「そんな事、初めて聞いた。なぜ何も言わないでいたの?」と言われました。それぐらい、事故で落鳥した経験は、トラウマになるぐらい、今でも思い起こせば辛い出来事でした。

ffjmb260さんへ

ffjmb260さん、初めまして(*´꒳`*)
メッセージありがとうございます。
確かにあの時は、本当に申し訳ないことをアンジーにしてしまったし、
今も、そのことを教訓に気をつけています。
小さくてはかない命ですが、かけがえのない家族ですから、
万が一が起きてからでは遅いですものね…。
ffjmb260さんも、現在は、4羽のかわい子ちゃんがいらっしゃるとのこと!
うちも娘が小さいので、気をつけることを教えていかないとなぁと
思っています。
4羽の子たちが、これからffjmb260さんに、
いい思い出をたくさん作ってくれますように…(*´꒳`*)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索