天使になったお友達とアンジーの先生のこと

天使になったお友達とアンジーの先生のこと

お友達のりっこさんの愛鳥、スーちゃんが
天使さんになりました…。

スーちゃんは、マメルリハです。
私がマメルリハを見たのは、
りっこさんのスーちゃんとハニーちゃんが初めてでした。

セキセイインコより、コロンとしていて、
でもとっても優しいお色のかわいいふたり(*˘︶˘人)

スーちゃんは、おしゃべりが上手で、
りっこさんの名前を一生懸命呼んでいたね…

スーちゃん、虹の橋にはお友達がたくさんいるかな?
あなたのママは、あなたのことを
とってもとっても愛していたよ…

そんなことは誰よりも分かってる?

スーちゃん、またいつか、あのかわいいおしゃべりを聞かせてね…

綺麗な水色のスーちゃん

(りっこさん撮影)

天使になった小鳥さんが、
みんなみんな、幸せに暮らせていますように…

***ここからは、アンジーの記事です***

先日の再々検査陰転報告には、
たくさんのお祝いメッセージ、
どうもありがとうごさいました(≧∇≦)

みなさまの温かい支えがあって、
アンジーも元気になれたような気がしています(*´︶`*)☆*°

チビ助アンジーですが、同じ病気を抱えている子の飼い主さんの
励みになれたらいいなと思います꒰ღ˘◡˘ற꒱

そうそう、陰転の報告は、
先生からメールを頂いたのですが、
その時の先生とのやり取りをここでちょっとご紹介しますね!

(先生からの陰転報告のメールを受けて)

『ありがとうございました!
これで、VIP診察室は卒業ですね!
もう、陰性だと思ってまず間違いありませんか?』

注) アンジーは、PBFDでしたので、
他の子とは違う診察室で診療してもらっていました。
当初は、そのことをさびしく思いもしたのですが、
VIP診察室と勝手に命名し、
待合室なしの特別待遇!と、これまた勝手に思っていました(*^^*)
(その頃の様子は、こちら…)

先生
『厳密な意味では、
完全に陰性ということを証明することはできませんが、
2回の検査で陰性だったので限りなく健常に近い状態であるといえます。
VIP診察室(そんな名前だったんですね。知らなかった。)は、
次回、アンジーちゃんの羽毛の状態などで最終判断しますので、
次回はもう一度、VIP診察室にお越しください。』

うふふ(*´艸`*)
なかなかユーモアのある素敵な先生でしょ?

すごく優しくて、どんな細かい質問にも
丁寧に分かりやすく答えて下さいます。
診察で聞き忘れてしまったことや、病院へ行くまでもないけど、
ちょっとお伺いしたいことなど、
メールでも相談できるんですよ~(*´▽`*)

私が先生を尊敬していることのひとつに、
わからないことを、適当に答えないということがあります。
わからないことは、わからないときちんとおっしゃってくださる…
鳥さんの医学は、まだまだ発展途上。
何でもわかってしまう先生がいたら、超人かインチキだと、
どなたかもおっしゃっていたように、
わからないことの方が多いのだと思います。

アンジーが陰転したことについても、
「治療のおかげなのかもしれないし、
何もしていなくても陰転したかもしれない。
なぜ陰転したかは、わからないですね~。」
なーんてことをサラリと仰る先生…

「僕の治療のおかげですよ、えっへん!」
なんて大いばりで言ったらいいですのにね!

先生、これからもアンジーをよろしくお願いしますよ~(*´︶`*)ノ゛

「もう、おちゅうしゃしないでくだしゃいね~( ・᷄ω・᷅ )」byアンジー

あらあら…

おまけ


アンジー、ママも大好きだよ❤︎



*10件を超えるコメントは、「この記事にコメントする」↓(こちらです♪)をクリックしてご覧下さい♡( •ॢ◡-ॢ)✧˖° ♡ この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する
ランキング参加中♪ポチして頂けたらうれしいです꒰ღ˘◡˘ற꒱ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

マメルリハ・・実物は見たことがないけどとてもきれいでかわいい小鳥ですよね。
おしゃべりもできる子だったなんて知りませんでした。
こんなかわいい子が、天使になってしまうのは一度も会ったことがなくてもとても寂しいです。

愛鳥家のみなさんはどの方も自分の愛鳥に心を寄せていて、それこそ宝物のように、家族のように大切に大切にされています。
ほんの少しブログを覗くだけでも、その断片に触れるだけも十分に愛情が伝わってきます。
いつか誰もが迎えることだとはわかっていても、「お別れ」に慣れることなんてできません。
ただ、たくさんの愛情を受け、自分に与えられた時間を目いっぱい幸せに過ごした子たちは虹の橋に行ってしまってもきっと幸せにいられると思います。
スノーちゃんの冥福を心からお祈りします。ありきたりの言葉しか思いつかず、心苦しいです。


アンジーちゃんのVIPルームのお話、覚えてますよ。
とても心が温まるお話でした。
ご主人のような方がそばにいると、不安な時もほんのり暖かな気持ちになれますね(^^)
やっぱりアンジーちゃんクラスになると、VIP扱いなんですね。
うちの子の通っている病院は、「完全予約制」なので、ほとんどほかの子とかぶることはないです。
たまに鳥さんではない小動物に会うことはありますが、病院出会う鳥さんは、病院で飼われている文鳥さんとセキセイインコ、あと最近オキナインコさんが増えました。
それと入院中の子が時々・・・。
これもある意味VIP ・・みたいですかね。混まないのは良いけど、待ち合いでほかの愛鳥家さんとお話する・・・というのもいいな・・・と思います(^^;

ネットを探せばたくさんの愛鳥家さんがブログを立ち上げてくれているので、いろいろと見せていただいたり、交流できたりしますが、地元ではまだ残念ながら出会ったことがありません(>_<)
あまりブームになりすぎて、安易に飼われるのも嫌だけど、いろいろ交流してみたいです・・・。
鳥さんのイベントなんかもたくさんあって、都会はいいな・・・とこういうときに思います。

NoTitle

天使組はみんな、全員揃って間違いなく、幸せです‼︎

だって虹の橋を渡って行って、不幸せなわけものネ♫
きっとそこでいろんなお話をして、遊んで
次はどんな風な感じで生まれ変わろうか〜なぁんて
真剣に考えたりもしてたりして…

アンジーかいちょが陰転したのは、アンジーかいちょ自身の
力でしょう。
それをサポートしたのは良き先生でしょう。
アンジーかいちょへパワーを送ったのはママたちでしょう。

いたって明確なコトです♫

アンジーかいちょは、スゴイというコトです‼︎
我らが、ちびマッチョかいちょー♡
ディジーもオイルくんも頼りにしてますよ☆

NoTitle

優しいママと良い先生に会えたからこそアンジーちゃんのPBFDは陰転したんですね〜!
VIP待遇、最初はカプリママさん悲しまれていましたもんね。
今度は普通の所で待ち時間もあってってなったら、アンジーちゃんはどう思うんでしょうね( ´艸`)
適当に答えないって、当たり前のようでいて当たり前じゃなかったりして・・わからないってはっきり言ってくれるほうがむしろ信用出来る気がしますね!

Hey, hey, hey, 甘ったれアンジー, チコだっじぇー.相変わらずママにひっつき虫じゃねーか.ママの口元を不思議そうに覗きこんで何をけんげえてんだ? These lips are so invitingly charming, ってか.invitingly ってのは、" 誘うように " ってことだ. アンジーには、まだわからねーってことよ.チコにはわかるっつーの. なんせママは、あのトムにとっての永遠の JAL, JAL の 元 CAだかっよ.きれいなくちびるなんだ! ジェニーのくちびるもまぁきでい. ところでよ、トムは、いつもおれを悪ガキ扱いしやがって,捕まってぐにゃぐにゃにされてるぜ.おれも負けてねーぜ、思いっきし皮膚のやわらけえ所をガブーって噛み付いたまま放さねー.トムは悲鳴あげるってことよ.でまぁ、おれの勝ち. けっどよ、放し飼いの完全自由を与えてくれてることには感謝しきれねえ.No stress at all だかっよ.自由は最高の価値ってことよ。おれらは、本来翼で自由に空を飛ぶ生きものだぜ.

どもどもっ、こばゎ、Capriママさん.
りっこさんちのスーちゃん、ほんとに悲しく切ないっすね.スーちゃんのご冥福を祈らせて貰います. りっこさんは、まだまだ,とても悲しく、辛く、苦しい、と思いますが、それも、いつか必ず幸せな感情に変わって行くと、信じることが大事だと思うっす.
アンジーの先生は、謙虚な医師っすね.ユーモアも解し,説明も上手で、そこをCapriママさんが気に入り、この人ならアンジーを任せられる、と信じられた結果だと思います.医者選びは、これがポイントだと考えるっす.
ところで、アンジーのお友達をお迎えするんですか? チコの場合、ペットショップの女の子と店長に、" 反対です " って言われて止めました.今は、それがわかるような気がしないでもないっす.
Ok, Angie, let's say goodbye for now.

長々とすみません…

天使になったスノーちゃん。
とっても可愛いマメルリハさんですね。
出会いがあれば別れがあるのは当然のことなので
いつかは受け入れないといけない日がくるのでしょうね…
その時後悔しないように、命の大切さを
毎日感じていたいと本当に思いました(T_T)

うちのセキセイ、こつぶちゃんはお迎え当初
コザクラのリックに足(指)を私の不注意で
2回も噛まれ、後ろの指が変形してしまい
爪ももう無くなってしまった指があります…
今はその足で何事もなかったかの様に走り回って
元気な姿を見せてくれていますが、
あの時の後悔はずっと忘れられません。

飼い主の不注意で、っていう怪我を
少しでもなくしていきたいですね!
アンジーちゃんが、ママさんのこと
本当に信頼してるって顔が素敵です(*´∀`)ノ

NoTitle

Capriさん、スノーのこと、記事にしてくれてありがとう。
スノーを病院から連れて帰った日、あの日のメール、本当に心に染みたよ。
それから、金属中毒について、アンジーちゃんの先生に聞いてくれたことも、
すごくうれしかった。
アンジーちゃんの先生、本当に素晴らしい方よね。
私も、尊敬してる・・・。

今日ね、マシュマロさんに会って、いろんな話聞いて、
すごく心にストンと落ちるものがあって…。
大分、胸に詰まってた思いがすっきりしたんだよ。
その話はまた別の機会にするね。

あと、Capriさん、みなさんにお礼言いたいから、
ちょっとこの場をお借りするね。

あおいさん、冷奴さん、トム&チコさん。
スノーと私に、温かい言葉をありがとうございます。
いつもみなさんのコメント、こちらで拝見しながら、
鳥さんへの愛情の深さや、温かいお人柄を想像していました。
みなさんの言葉のひとつひとつが、心に染みこんできます。
本当に、ありがとうございます。

りっこ

アンジーちゃんも完治おめでとう(*^-^*)

Capriさん (* ^-^)ノこんばんわぁ♪

アンジーちゃん2度検査しても陰性で完全復活おめでとうございます。
もう大丈夫ですね、アンジーちゃんも良く頑張りました。
始めは本当に驚きましたが、結果良い方向に向いてくれて嬉しいですね。

先生もユーモア溢れる方で、頼りがいが有りそうで、そんな先生が一番イイですよ。
私もミドで経験しましたが、信頼出来る先生に出会えてホントにラッキーでした
その子の生きる力と頼りに成る先生と、ママの祈りですかね。
それでも頑張りきれない子も居ますね。
それは、もう始めから寿命が決まっていたのかもしれません。

特にスノーちゃんは、うちの子と同じ時期に発病し入院しました。
でも、どれだけ頑張っても生きて帰れなかったスノーちゃん
今は、痛みも苦しみもなくりっこママの所に帰りいっぱい甘えていると思いますよ。
りっこさんの悲しみは、Capriさんの言うように、時を待って少しづつ癒えて行かれる事と思います。

そっと見守って上げたいと思います。

心からのお悔やみ。

capriさん、こんにちは。なかなかコメント今回は書き込めませんでした。
天使になったスノーちゃんのりっこさんのブログ、スノー天使になりました。の記事、あまりに悲しいお話でりっこさんの辛いお気持ちに心に悲しみが広がりました。
そして、過去のりっこさんのブログをずっと読ませていただきました。
一昨年天使になったじゅじゅちゃんを献身的に看病した様子、スノーちゃんハニーちゃんとの癒やしの日々が綴られたお話し。
過去のほんの小さな事もブログに残ったお話はまるで昨日の事のようです。ブログは大切な大切な宝物ですね。
ブログの中ではずっと可愛い子ちゃん達は生き続けています。
りっこさん、今は本当に辛く悲しみで心がいっぱいだと思います。でも、スノーちゃんは苦しみから解放されて今は元の元気なスノーちゃんになってりっこさんのそばにいてくれてますよ。だって、あんなに嫉妬しちゃうほどりっこさんが大好きだったんですから。そして、虹の橋では大好きなじゅじゅちゃんもお友達もたくさんいます。何より可愛い可愛いハニーちゃんがきっとりっこさんを慰めてくれるはず。
自然に身を任せ時が悲しみを和らげてくれますように。。。

すみません、capriさんへのコメントがりっこさんへのコメントになってしまいました。(^。^;)

でも、今回のスノーちゃんのアクシデントなど小鳥の病気や事故で、まだまだ解明されていない部分も多くあるんですね。
それでも日々、小鳥の病気に携わる先生達は頑張って小鳥さんの病気を治す努力をされています。
アンジーちゃんの先生は、小鳥だけでなく飼い主さんの気持ちにも寄り添った治療をしてくれて本当に理想的ですよね。どんな事でも相談出来るなんて羨ましいです。(*^-^*)
メルの先生は口数は少ないですが、鳥さんを心から愛し、病気を治す事に決して最後まで諦めない情熱的な先生です。そして少しでも多く、小鳥専門の先生を育てて日本中に小鳥の診られる病院を開院できるように育てあげる事を使命としているそうです。頑張れ!!先生達。o(^-^)o
そうそう、今朝、思わぬプレゼントがメルにありました。
毎朝、我が家のプランターの植木に水やりをするのですが、な、な、なんと、カラス麦穂が一本とオーチャードグラス穂が一本、プランターの中から生えてきていてびっくりしました。
実はランが亡くなった後に、毎朝少しずつランの残した餌を撒いてスズメに与えていたんです。それが発芽し、実をつけたのだと思うのですが…。それしか考えられないのです。ランが生きていた時には生えてくることは一度もなかったのに亡くなった後に自然に鉢にハコベが生えてきたり種も撒いていないのに不思議と思っていたら今回のカラス麦穂とオーチャードグラス穂。
もしかしたら、ランがメルにプレゼントしてくれたのかな?カラス麦穂、三粒ですが
メルさん、うまうまでした。(*^O^*)

      ともりん。

アンジー兄ちゃん、メルでしゅよ。(*⌒▽⌒*)
きょうはラン兄ちゃんからプレゼントがとどいたんでしゅ。メルのだいしゅきなうまうまのたねしゃんでした。メルはラン兄ちゃんだいしゅきでしゅ。いっしょにおはじきであしょびたかったなぁ。(*´▽`*)

       メルより。



スノーちゃんの「大好き、大好き、大好き、好き好き好き…」と言っている動画を拝見しましたm(__)m
ウチのシロはまだ生きていますが、寝かせた後、シロの写真や動画を見ると悲しくなるときがあります。
しかし、りっこさんのお辛い、悲しい気持ちは、はかりしれないと思うばかりで、なかなかコメント出来ませんでした。
可愛がられている小鳥さん達は、人間が想像するよりもっと近しくて、人間に寄り添ってくれて、びっくりします。それだけに、人間側の都合で、愛鳥さん達を不自由にしたり、辛いことになったりしては申し訳ないと思い、精一杯、こちらの気持ちを伝えようとしますが、実際は鳥さんの愛情の方が勝っているのかもしれません。。。
いいえ、りっこさんの愛情にスノーちゃんが答えようとし、スノーちゃんの愛情にりっこさんが答えようとしていた。
どちらが勝るとかの問題ではありませんね。
何もお悔やみになってませんが、どうぞ、お許し下さい。

それから、メールで相談出来るお医者様なんて、なんて気さくな!と思ったり、それだけ、鳥さんの診療に力を注がれている、患者さんに愛情を注がれているということ・・・敬服するばかりですm(__)m

スノーちゃん、本当に綺麗で愛らしい鳥さんでしたね。
りっこさんは、今は悲しみと喪失感でいっぱいだと思いますが、いつか穏やかな気持ちでスノーちゃんとの思い出を振り返られる日がくることを願っています。

Capriさんのブログを拝見していて、PBFDはまだ有効な治療法や特効薬がないので、飼い主は鳥さん自身がウイルスをやっつける力をつけてくれることを信じて、日々できるだけストレスのない楽しい生活を送らせてあげることが一番の薬なんじゃないかと思いました。
マメも元気に楽しく過ごしてがんばりますよ(^^)

それにしても、ママにチューするアンジーちゃんのお姿、うらやましいです(≧∇≦)
うちのマメにチューしようもんなら、即座にガブっとやられます(T_T)

NoTitle

Capriさん、私とスノーに向けて、温かいコメントをいただいてること、教えてくれてありがとう。
仕事帰りに読みながら、感動しちゃって、涙こらえるの大変だったよ。
お言葉に甘えて、また私のほうから皆さんにお礼言わせてもらうね。


リックままさん、スノーのこと、かわいいって言ってくださってありがとうございます。
ちょうどリックままさんと同じ時間に、私もコメントを書いていたみたいで、
お礼をお伝えするのが遅くなってしまってすみません。
命の大切さをもう一度感じていただける機会になったなら、スノーも浮かばれます。
ありがとうございました。

おけいさん。おけいさんには、いつもいつも感謝のきもちでいっぱいです。
私のブログのコメント欄で、しっかりお返事させていただきますね。
いつも見守ってくださってありがとうございます。

ともりんさん、わぁ…ずっと前の記事から読んでくださったんですね。じゅじゅの闘病生活も、
スノーの嫉妬も、知ってくださっていて。お気持ちすごく、心に染みます。
ブログを続けていたから、写真も撮り続けてきたし、普通なら忘れてしまうようなことも、
記事を読むことでよみがえります。今はまだつらくて、あまり過去の記事を振り返れないんですが
そのうち、きっと過去の記事をなつかしく振り返れる日がくると思います。
スノーはそばにいてくれるし、ハニさんも癒してくれるから。ゆっくり、前に進みたいと思います。
ともりんさん、温かい励まし、本当にありがとうございました。

シロめっちラピ母さん、私の悲しみ、一緒に感じてくださってありがとうございました。
というよりも、悲しい気持ちにさせてしまってすみませんでした。
私も、シロめっとラピ母さんと同じです。スノーをねかした後で、悲しい気持ちになること、ありました。
かわいすぎて、お別れする日が怖すぎて、いろいろ考えてしまいますよね…。
きっと、私とスノーみたいに、シロちゃんと深い深い愛情で結ばれているのでしょうね。
動画、見てくださってありがとうございました。かわいいスノーの声、ちょっと自慢だったんですよ(^-^) みなさんに見ていただいて、スノーも喜んでいると思います。

マメピーさん、スノーにお褒めの言葉をありがとうございます。親ばかですけど、本当にかわいい子でした。今はまだ気持ちが安定しなくて、普通に過ごせる日もあれば、ドーンと落ち込む日もあって…。でも、
あったかいコメントや、周りの方の優しい気持ちにすごく癒されています。マメちゃんがこの先もずーっと
元気に過ごせるよう、私も祈っていますね。



Capriさん、みなさんにお礼言いたくなって、すごくスペース取っちゃった。ごめんね。
またゆっくり話そうね。
いうも支えてくれてありがとう。

これからもずっと一緒に

あれからスノーちゃんのことばかり眺めています
スノーちゃんのお写真、動画…ほんとに毎日のように見てる…
スノーちゃん、表情、仕草、鳴き声、おしゃべり、どれも本当に可愛くて可愛くて心が和みます
私でさえこんなにも現実を受け入れ難いのですから、りっこさんのお気持ちは察するに余りあります。。

スノーちゃんがあんなにも可愛いらしいのは小さな体いっぱいに幸せが溢れているから…
りっこさんの愛情が感じられるから…
スーちゃんは大好きなりっこさんからいっぱい愛されて、りっこさんことをいっぱい愛して、満たされた毎日を送って来た
今もりっこさんへの『ありがとう、大好き』の想いで胸がいっぱいだと思うんです

天使のスーちゃんは今も幸せな想いを抱いて満たされている…そう感じられるのが嬉しいです
カプリちゃんもそうですョ(*^_^*)
天使組の子達はきっと今も私達に愛情をいっぱい振りまいていてくれますよね
スーちゃんはこれからはどんな時もりっこさんと一緒
じゅじゅちゃんと共にいつも一番の味方でいてくれると思います。。

アンジーちゃん、いよいよVIP診察室も卒業ですね
本当によくここまで立派になって…孫の成長を喜ぶおばあちゃんの様な気持ちです(笑)
「ママ、ちゅき」のアンジーちゃん、お羽の色艶も良く、健康そのものですネ
Capuriさんのシャツと同じ色…幸せが滲むあったかいお写真、見せて下さってありがとうございました(^_^)




◡̈* あおいさんへ◡̈*

あおいさん、こんにちは(*˙˘˙*)ஐ
スーちゃんのご冥福をお祈りしてくれて、りっこさんも喜んでいましたよ꒰ღ˘◡˘ற꒱
優しいあおいさん、ありがとう*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.*

いつかは必ずくるとわかっていても、お別れの記事は本当に悲しくなりますね…
飼い主さんの心を思うと、ひりひりします( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )
ご冥福をお祈りするしかできないけれど、
きっと痛みのない安らかな世界で、楽しく幸せに暮らしていることと思います…

アンジーも、いよいよVIP診察室を卒業かもしれません(*´艸`*)
あおいさんの病院は、完全予約制なんですね!
全鳥さんVIP対応だ(*´罒`*)♡
アンジーの病院は、予約優先ってな感じで、飛び込みでも
大丈夫(*´︶`*)☆*°先生が、じっくり診察してくださるので、
予約していても待つこともありますが、なんのなんの!
待合室で、他の可愛い子が見られるのも楽しみです❤︎

都会は、確かにイベントのようなものや、
鳥さんのカフェなんかもありますが、
私も交流させていただいてるのは、ブログでお友達になった方のみで…(*´罒`*)♡
いつか、あおいさんともお会いできるといいな(*˘︶˘人)

◡̈* 冷奴さんへ◡̈*

冷奴さん、こんにちは(*˙˘˙*)ஐ
そうだよね!天使組は、みんな揃ってハッピーだよね(*˘︶˘人)
虹の橋ってどこにあるのかなぁ?
きっと、りっこさんも言っていたように、
すぐそばにあるのかな〜なんて思ったよ(*´︶`*)☆*°

アンジーカイチョ、いよいよ先生のお墨付きがもらえたら、
VIP診察室も卒業です(*´︶`*)☆*°
カイチョが元気になったのは、
カイチョ自身の力って、アンジーに伝えたら
大いばりしてたよ〜(*´艸`*)
デイジーフクカイチョもオイルくんも、
頼りにしてくれて、ありがとう(*´︶`*)ノ゛

◡̈* ミスティさんへ◡̈*

ミスティさん、こちらにもありがとう(*´︶`*)ノ
最初は、VIP待遇なんて彼に言われるまでは、
隔離されるようで(って病気の性質上仕方ないのですが)ちょっと(๑•́ ₃ •̀๑)ショボン…なんて
してましたね(*´︶`*)☆*°
でも、元気になってくれたおかげで、脱VIPもいいものかもしれません٩(ˊᗜˋ*)و
ミスティさんのとこも、大所帯になったから、
病院では健康診断だけでもお得意様特別待遇かな(*´罒`*)♡
メガバク先生に揃って受診?
メガバク先生は、ミスティ家のホームドクターですね!

◡̈* トムさん&チコちゃんへ◡̈*

チコにいちゃーーーん!アンジーだっじぇぇぇぇ٩(๛ ˘ ³˘)۶♡
アンジー、ママのくちもとみてね、ことばのおべんきょうするでしゅよ!
しゃいきん、「ママ、だいしゅき❤︎」っておぼえたら、
ママがやさしいでしゅね〜(*´罒`*)♡
だから、もっともっとママをよろこばせるでしゅよ( ー̀дー́ )و
チコにいちゃんは、トムシャンにくしゃくしゃのけいにされるでしゅね!
でもまけてないなんて、さすがはあにきっす!

トムさん、おはようございます(*˙˘˙*)ஐ
りっこさんのスーちゃんのこと、温かいメッセージありがとうございます。
りっこさんも、喜んでいました(*´︶`*)☆*°
りっこさんの気持ちを思うと、悲しく淋しくなってしまいますが、
時間が彼女に味方してくれると思います。

アンジーの先生、うふふ(*´艸`*)素敵でしょう?
とても優しくて温かい先生です。
鳥を飼うのはこうあるべきだ!みたいな、
「鳥飼いとしてこうあるべき原理主義」を押し付けてこないので、
その点もお気に入りです❤︎
アンジーに、お友達…
先生からは、最低一年は間を空けた方が良いと言われています。
というのは、やはりPBFDのウイルスは強力なので、
アンジーからウイルスはいなくなっても、お部屋や見えないところに潜んでいて
雛がかかってしまう恐れがあるからです。
それと、その子を本当にお迎えしたいと思わない限りはお勧めしないと言われました。
要は、(アンジーが寂しそうだから、新しい子をお迎えしよう!)というような、
先住の子にあてがうみたいなのは、絶対いけません!と言われました。
アンジーは、べったり甘えっ子なので、新しい子にどう反応するかも気がかりなので、
当分はアンジーひとりっ子かと思います꒰ღ˘◡˘ற꒱
でも、私も就職を考えているので、お留守番が長くなってしまいますが、
そこはがんばってもらおうかな(*´︶`*)☆*°
今も、私の膝の上で毛づくろいしていますよ〜
チコちゃんも、ひとりっ子を謳歌してるみたいですし、
個体によるんでしょうね(*´︶`*)☆*°
おっと!チコちゃんには、トムさんという、パパ兼素敵な遊び相手が
いるもんね〜(*´艸`*)

◡̈* リックままさんへ◡̈*

リックままさん、おはようございます(*˙˘˙*)ஐ
りっこさんのスーちゃん、本当に綺麗な子でしょう?
マメルリハさんって、セキセイともコザクラとも違う、
また独特の魅力なんだなぁ〜って、りっこさんのスーちゃんとハニーちゃんを見て
思いました。リックままさんがおっしゃるように、
いつか来るその時…
なるべく先がいいけれど、その時が来たら、こうかいはなるべくしないように
今を関わっていきたいですね…( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

あら、リックままさんったら!
こつぶちゃん(なんて可愛いお名前!)のママでもあるんですね(*´艸`*)
コザクラとセキセイ…
種の性格の違いから、起きてしまうこともありますよね…(´^` ;)
でも、そんなことなんでもなかったかのように受け入れて、
毎日をキラキラ生きているこつぶちゃん꒰ღ˘◡˘ற꒱
きっと、リックままさんの愛情が所以だと思います(*´艸`*)
リックちゃんと、こつぶちゃんで、ママの奪い合いかしら!?
(ケンカをやめて〜、ふたりを止めて〜なんて、言ってみたい〜(*´罒`*)♡)

リックちゃん、こつぶちゃん꒰ღ˘◡˘ற꒱
トムとジェリーみたいに、仲良く一緒に過ごすんだよ❀.(*´◡`*)❀.

◡̈* りっこさんへ◡̈*

りっこさん、こんにちは(*˙˘˙*)ஐ
スーちゃんのこと、記事にしておきながら
返信ができないでいてごめんね(´^` ;)
その節は、たくさんメールをいただいたり、りっこさんもまだ
辛い時なのに、こちらの心配までさせちゃってごめんね(*;ω人)
でも、優しさがうれしかった꒰ღ˘◡˘ற꒱
いつもありがとう❤︎

マシュマロさんとのお話も、またゆっくり聞かせてね(*´︶`*)☆*°
時間がゆっくりと悲しみを癒してくれるのを待つしかないよね…
お天気だって雨が降ったり晴れたりするんだから、
気持ちも同じ。
泣いても悲しんでもいいから、
ゆっくりゆっくり前に進んでいこうね✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

◡̈*モモちゃんのママへ◡̈*

モモちゃんのママ、こんにちは(*˙˘˙*)ஐ
スーちゃんのこと、モモちゃんのママらしい温かさをありがとうございます(*´︶`*)☆*°
スーちゃんは、りっこさんのスペシャルな子だったから、
そんな我が子の様子をたくさん見てくれたら、
それだけでも本当にりっこさんもすごくうれしかったことと思います。

受け入れなきゃいけないってわかっていても、
なかなかどうして、この悲しみに慣れることはきっとないでしょうし、
本当に胸が塞がれるような思いになりますね…
でも、月並みですが、時間が少しづつ悲しみをうすめて、
代わりに楽しかった思い出で心を満たしてくれるようになるんでしょうね…
それまで、時間はかかるでしょうが、きっとりっこさんなら、
楽しい思い出であふれんばかりになってくれると思っています。

天使組の子達は、天使になってからもいつも見守ってくれて
心にじんわり温かさをくれますね…
お友達のかわい子ちゃんが旅立った時には、
きっと総動員で迎えに来てくれるのかな…
まだまだ会うのは先になりそうだけど、
いつか必ず会えると思ったら、天国へ行く時の楽しみができるような感じですね。
モモちゃんのママ、いつも本当にありがとうございます(*´︶`*)☆*°
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索