カプリのたまご

カプリのたまご

カプリが虹の橋へ渡ったのは、
2年前のお正月のこと。
函館のお友達の家にカプリを連れて
遊びに行っていた時のことでした。

その頃カプリは、少し前からろう膜が白っぽく、
うす茶色っぽくなってきていたので、
発情の兆候かと思い、万が一の対策として、
函館からネットで擬卵を注文しました。
カプリが旅立つ数日前の、年末のことでした。

好きな鏡も、発情誘発につながると思い
取り上げていました。
今思えば、あんなことになるなら、
大好きな鏡をずっと傍に置いておいてあげたかったよ…
ごめんね、カプリ…

カプリが虹の橋へ旅立ち、
カプリの亡骸とともに飛行機に乗って、
彼の待つ羽田に向かいました。
私も彼も、ぱんぱんに泣きはらした目で、
羽田で落ち合い、
ふたりでさめざめと泣きながら
カプリと3人で家に帰りました。

悲しくてたまらない
さびしいさびしいお正月でした。

お正月が明けた頃、
ポストにとあるものが届きました。

注文していた擬卵です。

たまらなくて切なくて
しばらくは開けることもできませんでした。

カプリは卵を産むこともなく
虹の橋へ旅立っていきました。

ねぇカプリ、あなたはあのまま元気だったら
卵を産んだりしたのかしら?
やれ、卵が詰まったりしないか、
やれ、栄養不足になったりしないか、
パパとふたりで、青い顔して心配して、
そんな時にこの擬卵を、そっと忍び込ませて
これ以上卵を産まないように、
頭を悩ませたりしたのかしら?

使うことのなかったカプリのたまご…

今はカプリのおもちゃ箱に、
そっとしまってあります。

ちょっぴり悲しいカプリの想い出です。







*10件を超えるコメントは、「この記事にコメントする」↓(こちらです♪)をクリックしてご覧下さい♡( •ॢ◡-ॢ)✧˖° ♡ この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する
ランキング参加中♪ポチして頂けたらうれしいです꒰ღ˘◡˘ற꒱ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

心配も生きていてこそですよね・・・。
生きてさえいてくれたら・・・少々心配することがあっても、手を焼かされることがあってもそれさえも楽しい・・。
そんな何気ない幸せは、失ってしまって初めて気づくことも多いです。
私もそうです。
たとえ、手間がかかっても・・・すごく面倒なことがあっても、生きていてくれるからこそあるもので、失ってしまったら、自由な時間が増えても、心配事が減っても幸せには思えない。

でも、カプリちゃんはとてもたくさんの愛情と幸せをもらっていたと思います。
そうでなければ、2年間もこうして思い続けるわけがありません。
使用されることのなかった擬卵だけど、それもカプリちゃんがいなければ「そこになかった」思い出ですよね(*^^*)

そばにいた時間の長さより、ずっとずっと濃いものを与えてくれたカプリちゃんの存在が、今のアンジーちゃんに生きているのですよ。
それは、すべてCapriさんとご主人が築いたもの・・・。
これからも、アンジーちゃんと一緒に楽しいインコライフを(^^)

こんばんわ、Capri ママさん.

胸を締め付けられながら記事を読ませてもらいました. 悲し過ぎます、辛過ぎます、苦し過ぎます.
Capriママさんもご主人とても強い心をお持ちですね.でないと、まともに生きてられませんから.前にも書いたかもですが、ペットとの別れは、どうしてこんなに辛いのでしょうね.トムも、数年前に、子供同然のマルチーズの母娘を亡くしました. そして、 小鳥なら,こんなに辛くあるはずがないと、チコを子供にしました.トムは、馬鹿でした• • •. 止めておけばよかったのに.
カプリちゃんのご冥福を祈らせてください.
アンジー, ずっとずっといつまでも永く,カプリお姉ちゃんの分までママとパパのそばにいるんだよ!

こんばんは(^o^)

少しでも、Capriさんの重荷を軽くして差し上げたい。
思い上がりですね。

いつでも、カプリちゃんのことに思いを馳せ、顧みて、少しずつ、自然と軽くなって行きますね。
ご主人とアンジーちゃんが、その手助けになっています。

我々も少しだけ、寄り添わせて下さいm(__)m

NoTitle

こんばんは(*´ー`*)

愛情が深ければ深いほど別れは辛く悲しいものですよね。

何度味わっても慣れる事が出来ないし、どんなに泣いても悔やんでも戻ってこない愛する我が子。。
唯一の薬は流れる時間だけ。。。
それでも思い出すと胸が締め付けられます。

カプリちゃんの為の擬卵、使う事なく旅立ってしまったけれどカプリちゃんが愛されていた証。。
これからもずっとずっと。。パパ、ママ、アンジーちゃんを見守ってあげてね♡カプリちゃん(*´ー`*)


NoTitle

Capriさんの思いが すごくわかるだけに私も辛くなりました。

当時の記事を読ませていただきました。
カプリちゃん、頑張ったのですね。Capriさんのもとで安心して虹の橋を渡ることができたと思います。

あとから擬卵が届いたのも辛かったですね。

カプリちゃんの思い出は大切に、カプリちゃんの分まで アンジーちゃんをかわいがってあげてくださいね。

NoTitle

capriさん、こんばんわ

とっても感動しましたよ
こうしてブログのタイトルや写真にcapriちゃんが残っていることに愛情を感じます
そして嬉しい😃💕
色んな考え方があるだろうけど 私は好きだな

capriさんへ

いつまでも、亡くなった子への自責の念はは消えませんよね。。。
私もです。
小さな異変は少し前に気づいていました。
ただ、真冬の寒さの中その異変だけで病院に連れて行く事を優先しなかったのです。ラン自体は元気いっぱいでしたから。
暖かくなったら診てもらえばいい。と、勝手に判断してしまった。
きっと早くに行っていたら早期発見できたかも知れない。ずっと、後悔しています。
その経験が、今のメルさんの、生活に繋がっていると思います。
メルに同じような経験はしないで、させないでね。って、ランがきっと言ってます。
思いは一生消えませんが、私はメルを、capriさんはアンジーちゃんを大切に大切に育てて行きましょうね。(*^^*)
  • #3908 メルのお母さんこと、ともりんです。 
  • URL 
  • 2015.11/04 23:35 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

カプリちゃんの想い出は永遠にありますよ。
たくさんの想い出と共にママたちのなかで生きています(^^)v
そして、それは宇宙のどこかにも、漂っているんじゃないかな~
なんて思います。

そんな本を読んで、納得したものだから(^^ゞ

それでも毎日のように冷奴も思い出します。
こればかりはどうしようもないことで、思い出したいんだから
いいんじゃないか~と。
夜中にぶつぶつ話しかけたりしてね(笑)

NoTitle

産まれてくる事の出来なかった命もあるし、産まれたけど育たなかった命もありますよね。
比べることは出来ませんが、少なくともカプリちゃんは優しいパパとママに見守られて楽しい時を過ごせました。
それはとても幸せな時間だったと思います( ´ ▽ ` )ノ♡

使われる事のなかった偽卵・・・
きっとカプリちゃんはまた卵から生まれ変わって、自由に飛んでるんじゃないかな・・・
だったら良いなって思います♡
アンジーちゃんが、カプリちゃんの分の人生(鳥生)を背負ってくれてますよ(^_−)−☆
その分、頑張って長生きさせなきゃね( ̄^ ̄)ゞ☆

あおいさんへ

あおいさん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
いつもながらの心がじんわりとするメッセージ、
ありがとうございます(*^^*)
寒い朝には、温まります❤︎
朝、アンジーが元気に「起きて〜!出して〜!」と鳴いてくれると、それだけでホッとします(o^^o)
ベッドの中から、「アンジー起きたの?」と話しかけると、盛大な「プギャー!」(≧∇≦)
今日も、元気でいてくれることを感謝したくなります。
生きていてさえくれたら、心配だってできるんですものね…
カプリには、もっともっと、手を焼かされたかったなぁ(/ _ ; )
最期にまとめて、甘えて行った気がします…
アンジーは、きっと長生きしてくれるかな❤︎
カプリの分まで…

トムさんへ

トムさん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
優しいトムさんらしいな…
愛すれば愛するほど、いつか来るであろうお別れの時を思うと、心がぎゅーって、苦しくなりますよね(/ _ ; )
カプリのことは、いまだにやっぱりいつまで経っても
心がぎゅーです。
でも、カプリを忘れないでいてあげて、思い出してあげること。それが一番のあの子への供養かなぁなんて、
最近は思うようになりました。
アナちゃんと、リリーちゃんも、だからきっと
虹の橋で今でも思われてることをうれしく、そして
自慢に思いながら、トムさんとジェニーさんのことを
心待ちにしているんだと思います❤︎
チコちゃんも、トムさんの素敵な相棒、かくれんぼ仲間ですものね!同じ愛情をたくさん感じて、今日もかくれんぼの技に磨きをかけてるのかな(*^^*)
トムさん、いつもありがとう❤︎

しろめっちラピ母さんへ

しろめっちラピ母さん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
あれれ?コメントが今見たら変わってて…
もしかして、変更されたのかな?
ううん、思い上がりなんて、そんなそんな!
虹の橋で、ろう膜が茶色くなっちゃって、美貌が台無しよね〜のくだりなんて、思わず笑顔になりましたっけ(o^^o)
そんな風に、楽しく毎日過ごしていてくれることが
一番の願いです(*^^*)いつか、私達が虹の橋へお迎えに行くその時まで…
しろめっちラピ母さん、いつも温かいメッセージありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ十二分に、寄り添って下さってますよ❤︎

ワッチーさんへ

ワッチーさん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
ワッチーさんとこの三兄弟と、カプリは同学年でしたよね…(*^_^*)
三羽が元気にいる様を見ると、もっともっと長生きしてねって思いますよ( ´ ▽ ` )
確かに、時間が一番優しいお薬ですね…
愛する子を失った心の傷みは、きっといつまでも
消えないけれど、それでもそれもきっと、
それも変わらない愛情のカタチなんでしょうね(*^^*)
カプリの分まで、アンジーには長生きしてもらわなくちゃ!
ワッチーさん、いつもありがとう❤︎

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

そういうことってあるんですよね
私も亡くなってから 注文してたものが届いたことありました
使わないけど 捨てられない 置いてましたね
今 こうして やっと記事にして 振り返ることが出来て
心 穏やかになってきたんですね
亡くなり方よりも 楽しかった思い出の方が多くなってきたのかもしれませんね

  • #3917 ぴーちゃん&ぴよちゃん 
  • URL 
  • 2015.11/05 12:29 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

えがおさんへ

えがおさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
当時の記事までご覧下さったんですね(/ _ ; )
あの時は、もう本当に一歩間違ったら笑えてきちゃうんじゃないかってぐらい信じられない悪夢でした…。・°°・(>_<)・°°・。
こんな、悲しいことなんて、現実にあったりするんだ…と思うと、(待て待て。きっとこれは、悪い夢に違いない。)そんなことを、バカ真面目に考えてしまうぐらいに…

だから、擬卵が届いた時も、氷が心臓に刺さったような気持ちになりました…←当時は何に対してもそうだったのかな…仕方ないですね。それだけ、特別な子だったから…

でも、ようやく擬卵のこともこうして記事にできて
悲しい想い出だけど、カプリのかけがえのない想い出なんだと思います(*^^*)
アンジーがカプリの分も長生きしてくれることと思い、たくさんの楽しいことを感じて過ごしてほしいです(≧∇≦)
えがおさん、ありがとう❤︎

ことりさんへ

ことりさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
うふふ❤︎好きだなって言ってくださって
ありがとうございます(*^^*)
カプリの想い出…
悲しい想い出も、苦しかった想い出も
全部ただカプリの想い出ってだけで、
忘れたくないんです(^_^)

特別な本当にかわいい子、カプリ(o^^o)
虹の橋で、もう少し待っててね❤︎

ともりんさんへ

ともりんさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
どんな飼い主さんも、きっと心のどこかで
絶対後悔してしまうのかもしれませんね…
あの時、ああしてたら…
あの時、こうしてたら…

自責の念に、それこそ押し潰されそうになって
そこを救ってくれたのが、メルちゃんであり
アンジーなのかな…

だから、大切に大切に、大切なあの子の分まで
長生きしてほしいですね(^∇^)
きっと、大丈夫(*^^*)

冷奴さんへ

冷奴さん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
そうそう!きっとそう!
想い出が、ふわふわゆらゆら、空中を漂ってて
心の中には、いつまでもいつまでもあの子のことが
あるんだよね…。・°°・(>_<)・°°・。
でもそれって、きっとうれしいことなんだ!
悲しい想い出も、苦しかった想い出も、
あの子の想い出なら、どんな想い出も
ふわふわゆらゆらしててほしい。
忘れないったら!絶対に(≧∇≦)
夜中に話しかけちゃうぐらいにね!
だよね、冷奴さん(≧∇≦)

赤11号さんへ

赤11号さん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
そうね…生まれてこれなかった命を考えたら
ちゃんと生まれて、短い間でも一緒にいてくれた
傍に来てくれたカプリに感謝ですね…(^-^)
カプリは、虹の橋で私たちのことを、
楽しくのーんびり待っててくれてるかな?
もしまた生まれ変わるのなら、どうか私たちの元へ
来てくれないかなぁ?
きっと、アンジーを見守って傍に今もいてくれてるのかもしれないかなぁ…
アンジーには、カプリの分までも長生きしてもらわなくちゃね!(^∇^)
りょーかいでーす(^_−)−☆

鍵コメAさんへ

もちろん、オッケーですよ( ´ ▽ ` )ノ

ぴーちゃん&ぴよちゃんさんへ

ぴーちゃん&ぴよちゃんさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
そうなんですよね…
擬卵が届いた時には、また号泣。・゜・(ノД`)・゜・。
こんなのってない!なんて、注文しておきながら
届いたことを恨めしく思ったり…
でも、捨てられないですよね…

ぴーちゃん&ぴよちゃんさんが仰るように、
悲しい想い出も、少しずつ語れるようになったのは、
時間がうまく効いてくれたからですね…

悲しい想い出も、苦しかった想い出も、
みんなかけがえのないカプリの想い出ですから…( ´ ▽ ` )

今晩は☆
胸がギューと締め付けられる気持ちになりました
擬卵を見た時の辛さが伝わってきます
Capriちゃんを…大切な家族を失った悲しみは何年経っても消えないですね
でも…
カプリママさんやご主人様、アンジーちゃんを見守っていてくれるCapriちゃんがいるという事はとっても大きな存在で心強いですね(*^^*)







チェッカーさんへ

チェッカーさん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
擬卵は、今でも見ると、胸がぎゅーです(/ _ ; )
しかも梱包のプチプチからは、出せていません(´・_・`)
でも、こうして記事にできることになったということは、時間がお薬になっていることなのかなって思っています(o^^o)
悲しい想い出も、苦しかった想い出も、
何ひとつ忘れたくないな…なんて思います。
カプリが確かに生きていた証を、ずっとずっと覚えていてあげたいから(*^^*)
チェッカーさんの、かわい子ちゃん(確か、クックちゃん?船長さんと同じ強くてかっこいいお名前❤︎)は、お元気ですか?たくさんかけがえのない想い出を築いていってくださいね(≧∇≦)

カプリちゃんを偲ぶ時、側にいてくれるアンジーちゃんがたまらなく愛おしくなりませんか?
カプリちゃんの記事が更新される度、決して永遠ではない愛鳥たちと過ごす時間を大切にしなければと気付かされます。

カプリちゃんの分まで、アンジーちゃんとCapriさんの幸せな時間がずっと続くように祈っています。

NoTitle

Capriさん、久しぶりだね!!
やーっとコメントに来られたよ。

擬卵の話、いま聞いても涙にじんでくるよ。
切ない思い出だよね。
私もね、こないだ紹介した羊毛フェルトのブローチ見ると、
ちょっと悲しくなるんだよ。
亡くなる前にオーダーして、亡くなってから届いて・・・。

でも、悲しい思い出も苦しい思い出も、全部、カプリちゃんとの
大切な思い出だよね。

カプリちゃんはCapriさんにとって、いつまでも愛おしくてたまらない存在。
いつまでだって、思い出して涙してもいいんだと思う。
でもその分、アンジーちゃんとは笑顔いっぱいの毎日を過ごしてね!!

NoTitle

こんにちは。
コメント久しぶりになってしまいました。
あれからもう2年が経つんですね。早いような、だいぶ前の事のような・・・。
あとから卵が届くなんて切なすぎますね(;_;)
前記事のアンジーちゃん、顔がかなりオトナっぽくなっていてビックリしました!
アンジーちゃんはずっと赤ちゃんのような気がしていましたが、いつの間にかイケメンになっていたんですね〜(*´∀`*)

マメピーのママへ

マメピーのママ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
温かいメッセージ、ありがとうございます。・°°・(>_<)・°°・。←うれし泣き
確かに、カプリのことを思うとき、
無邪気な顔してこちらを見ているアンジーの温もりを、
本当にありがたいなと思います。
生きているって、それだけで本当に奇跡みたいなもの。
毎朝、アンジーが元気でいてくれて
毎晩、アンジーが元気で待っていてくれる
それだけでとても幸せです♪( ´▽`)
きっとカプリのおかげなのかな…

お互い、かけがえのない時間を大切にしましょうね❤︎

りっこさんへ

りっこさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
キャー(≧∇≦)←久しぶりのりっこさん登場に興奮!
元気にしてたかな?
ハニタンのかわいい姿に、癒されてたよ〜♪( ´▽`)

りっこさんのブローチも…。・゜・(ノД`)・゜・。
切ないし、心臓ぎゅーだよね…
でもさ、切ない想い出も、悲しい想い出も
今は何ひとつ忘れたくない、覚えていたいって
思うんだ。・゜・(ノД`)・゜・。←少し強がり
だってもう、想い出が作れないもんね…
その分、今いる子との時間を大切にしようね(^_−)−☆

年が明けるまでに、どこかで会えますように❤︎

ミスティさんへ

ミスティさん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
そうですね…時が経つのは早いなぁ…(>_<)
あの頃は、ミスティ家も、黄太郎ちゃんだけだったもんね!それが今では、大所帯に(≧∇≦)
ミスティさんも、一人一人の子たちとの想い出を
たーーくさん、作ってね❤︎

あら!?アンジー、男前かしら?!
いつも少し眠そうな顔してる、食いしん坊の
甘えん坊ですよ〜♪( ´▽`)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索