スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中♪ポチして頂けたらうれしいです꒰ღ˘◡˘ற꒱ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

お花に囲まれて

お花に囲まれて

カプリが虹の橋へ旅立ってから、
ずっと夢の中をふわふわしているみたいです。

元旦の夜に、出張先から帰ってきた彼と羽田で待ち合わせ、3人で家に帰ってきました。車中、ふたりで目を真っ赤にしてカプリのことばかり話していました。カプリはパパが大好きだったから、いつも忙しくてあんまり一緒にいられないパパに、たくさん構ってもらえて、きっと得意げにパパのお耳をカプッてしたのかな?

カプリ、良かったね。しばらくは、パパを一人占めだよ。もちろんママも一緒にいるよ。

彼と話し合って、カプリの埋葬は大きなプランターにカプリを埋めてあげて、そこにカプリ色のお花を植えようと決めました。もしお引越しをしても、カプリを連れて行こうねと決めて…。

早速、昨日ホームセンターへ買いに行きました。大きな素焼きの、お花が縁取りされた素敵な鉢が見つかり、カプリの名前の由来となったカプリ島があるイタリア製であることもなんとなく暗示めいていて、ふたりで即決しました。あとは、土とお花を選んで、カプリの話をずっとしながら帰ってきました。

そして今日、カプリを埋めてあげました。カプリの大好きだったハート型の鏡のおもちゃを一緒にいれました。カプリがさびしくないように。大好きだったカナリーシードと粟穂をたくさんお供えしました。もちろん、お水はいつものブルーのグラスにたくさんたくさんいれてあげました。

「カプリは天使のところに行ったよ。たくさん神様にお願いしたから、大丈夫だよ。」彼がそう言ってくれました。

「きっと今頃、天使のところで、お友達になった小鳥達に自慢話をしているさ!色んなところへ行ったことや、飛行機に乗ったことまでも。『お前、新入りだけど、すげぇなぁ!』なんて言われているさ!」彼とそう泣き笑いの顔でカプリを送りました。

カープリ、天使さんのところでたくさんかわいがってもらうんだよ。パパもママも、いつも一緒にいるよ。いつか、虹の橋のたもとで、パパとママを見つけてね。あのかわいらしい声で鳴いて、パパのお耳をカプッで噛んで、ママの肩に飛んできてね。

カプリ、カプリ、大好きだよ。
いつまでも、いつまでも、忘れないよ。

*10件を超えるコメントは、「この記事にコメントする」↓(こちらです♪)をクリックしてご覧下さい♡( •ॢ◡-ॢ)✧˖° ♡ この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する
ランキング参加中♪ポチして頂けたらうれしいです꒰ღ˘◡˘ற꒱ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんにちは ボンちゃんのママのブロ友です
このたびは 突然でしたね
飛行機に乗せたことを 悔んでおられる様ですが
それは 直接の原因ではない様に思います
うちの子 もう5年以上前の事ですが
飛行機はおろか 外へ出したことも無かったのですが
首が傾いてきて 真っすぐを保つ事も出来ずひっくり返り
発作が来ては くるくると回転して暴れて
羽や体を傷つけていました
カプリちゃんと同じかもしれません
たぶんウイルス感染の神経障害
治すお薬はありません
発作の苦しみを見てしまったのですね
辛かったでしょう
どうすることも してあげられない
抱っこして なぜてあげることも出来ません
うちの子は翼が傷ついて出血して 本当に見るのが辛かった
こういう時には 後悔ばかりしてしまうのですが
5年もたつと 楽しかったことが思い出されて
来てくれて有難う 楽しかったよと言うことも出来るようになってます
ケージを見るのも辛いですが
徐々に癒していってくださいね
思い出をブログに綴るのも 心の整理になっていいと思います
オカメを入院させたけど急死してしまって 1カ月ほどは
思い出を綴りました
ブロ友さんにも支えてもらって 今があります
友達っていいもんだと しみじみ思いました

ありがとうございます…>_<…

ぴーちゃん&ぴよちゃんさん、コメントありがとうございます…>_<…

ぴーちゃん&ぴよちゃんさんのお名前は、いつも拝見していたので、コメントを頂けてとても嬉しいです。ぴーちゃん&ぴよちゃんさんも、あの断末魔の苦しみをご覧になったのですね…。私は、先生にも『感染症』と言われたのに、あの尋常でない苦しみようを思うと、まるで毒でも飲んでしまったのではないか?!と思い、「先生、あれは金属中毒ではありませんか?」と後から聞いたり←かなり面倒くさいですねσ(^_^;)
どうしても、カプリがあんなに苦しむ理由や意味がわからなくて、納得できなくて、自分のせいなら、なぜ苦しんだのがカプリなんだろう?あんなにちいちゃな体で、なぜ?なぜ?なぜ?と、その疑問にとりつかれたようになっていました。

でも、ぴーちゃん&ぴよちゃんさんが仰るように、先生からも、神経症状が出てしまってる段階では、もう治すこともできなかったと言われ、自分を責めないでとも言われたのですが、今だにカプリの苦しんだ姿がフラッシュバックして、辛いです。

文章もめちゃくちゃですいません(>人<;)

ぴーちゃん&ぴよちゃんさんが仰るように、お友達の存在は本当にありがたいですね。現に、ぴーちゃん&ぴよちゃんさんからコメントを頂き、少し胸のつかえが取れました。ありがとうございます(*^_^*)

カプリが旅立ってから、ブログばかり書いてしまうのも、自分なりのリハビリなのかな?と思っています。

ぴーちゃん&ぴよちゃんさん、またカプリにも会いに来てあげてください(^○^)

私も、プーちゃんに会いに行きますね(^-^)

Capriさんへ

Capriさん

カプリちゃんの名前の由来…いつかお聞きしたいと思っていたんです
想像通り…素敵な由来ですね❤︎

そして………カプリちゃんおしゃなママとパパが素敵なステキなカプリちゃんの眠るベット作ってくれたのね

とってもとってもステキだな……

ゆっくり大好きなママとパパのそばで眠れるね

Capriさん…大丈夫ですか?大丈夫じゃな事はよくわかっています
だから無理なんかしないで下さい

だけど、ご飯は食べて下さいね
カプリちゃんが心配しますよ

明日ボンちゃんのブログの記事の中にカプリちゃんの事を少しだけ載せてたいんですが…
Capriさんの心を乱す事は避けたいので、もしもちょっと…やめてほしいと少しでも思ったらあ教えて下さい

ボンちゃんと私にとってカプリちゃんはとても大切なお友達なので、ボンちゃんのブログのに少しだけ残したいんです

Capriさんが心配です

おかしなコメントでごめんなさい

喜んで(^-^)

スイートピーさん、こんばんは(^-^)

スイートピーさんは、本当に優しい方ですね。
ボンちゃんのブログを拝見している時から、そう思っていましたが、しみじみそう思いました(^-^)

カプリのことを、ボンちゃんのブログに登場させてくれるなんて、もちろん大歓迎です。
カプリもきっと喜ぶと思います。
かわいいかわいいボンちゃんのことが、カプリは大好きでしたから(^.^)

今日、埋葬する時は、彼とふたりで涙をポロポロ流しながらでしたが、少しずつ落ち着いてきました。
まだ、家中のあちこちにカプリの気配を感じるし、カプリはとても苦しんで行ったので、そのことが納得できなくて、苦しんでいる姿がフラッシュバックしてきて、特に苦しんだ叫び声や、虚ろになった目が忘れられなくて…>_<…
でも、時が癒してくれるのを待つしかないですね。

彼が椅子の脚を撫でてるので、どうしたのかと思えば、カプリがよくとまっていたところだから、少し爪の跡が残っているのだと言われ、そんな彼の姿を見て、また私も泣いて…
泣き虫なふたりですσ(^_^;)

少しずつですが、落ち着いてきましたし、ご飯も食べています(^-^)泣き過ぎて、目がお岩さんみたいなのと、鼻をかみすぎて、鼻の下がむけむけではありますが(笑)大丈夫ですよ(^-^)

カプリ、と声をかけると、なぁに?と、肩に飛んできてくれてる思っています(^-^)そんな想像の中でカプリと一緒にいられることが、それだけでも幸せです(^。^)

スイートピーさんとボンちゃんのおかげで、カプリや私にもお友達が増えましたよ(*^^*)
こうやって、友達の輪を広げて下さったことにも、感謝です。

本当にありがとう、スイートピーさん、ボンちゃん(*^^*)

NoTitle

お花、白と青のカプリちゃんカラーで素敵です。

神経症状、インコと犬で見た事がありますがどうする事も出来ずただ落ち着くまで待つしかなく見ていて本当に辛いです。
以前は犬関係の仕事をしていたので数え切れない程の別れも経験しましたが、去年自分の手の中でさっきまで一緒に遊んでいた子の温かさが失われる瞬間を経験し、辛いとか悲しいとか言葉では言い表せない感情でした。

実家で飼っていた子たちはみんな庭の蜜柑の木の下で仲良くしています。
カプリちゃんのお花もこれからずっとキレイな花を咲かせ続けてくれると良いですね。

ミステイさんへ

ミステイさん、温かいコメントありがとうございます・゚・(ノД`;)・゚・

私にとっては、死に目にあうのは初めての経験でした。
そして自分の見ている前で苦しんで苦しんで、
最後まで苦しんで手の中で命の灯が消えていく経験をするなんて、
ミスティさんが仰るように、言葉では言い表せませんね・・・

ミスティさんは、お仕事でも生き物に関わってらしたんですね。
黄太郎ちゃんを見つめるまなざしが、本当に優しくて、
動物の気持ちがわかるのかな?なんて思っていました。

蜜柑の木の下で仲良くしているなんて、素敵ですね。
虹の橋で、カプリも一緒に遊んでもらってるかな・・( *´艸`)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。